カテゴリー

Sharon Staff

More mark down

こんにちは。

 

1月1日より開催しております、マークダウンがさらにお買い求め易くなっております。

特別なこの機会に是非お試し下さいませ。

ファイル 2017-01-15 15 43 50

ファイル 2017-01-15 15 43 40

ファイル 2017-01-15 15 44 00 ファイル 2017-01-15 15 44 14

ファイル 2017-01-15 15 44 26

ファイル 2017-01-15 15 44 37

ファイル 2017-01-15 15 44 47

More mark downのページはこちら

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F 2F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

 

お問い合わせはこちらから

 

牧野

 

冬支度

こんにちは。

 

朝夕ずいぶんと寒くなり、すっかり冬の気候になって参りました。そこで本日は、マンデッリとムーレーのダウンをご紹介させて頂きます。

 

それでは早速。

 

日本では知名度が低めのブラントではございますが、イタリアの中では最高峰と名高いマンデッリのダウン。

表地は驚愕のロロピアーナのカシミア100%

極上のカシミアをダウンに贅沢に使用しております。カシミア素材ならではの生地のなめらかさ、光沢は格別なものでございます。マンデッリのこちらのダウンは軽く、柔らかく、そして暖かい究極の逸品です。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-31-22-19-10

写真の通り細部にまで拘り、綺麗に作られております。

ライニングは上品なベージュカラー。内ポケットの中などもブラウンベースの小紋柄の生地を使用しております。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-31-22-19-27

さらにフード裏には最高級の「ビーバー」のファーを使用しております。

では何故、ビーバーのファーをフード裏に使用しているか。それはビーバーのファーは元来帽子(ハット)に使用されていたからです。

カナダの国獣のビーバーをヨーロッパの人々は危険を冒して大西洋を渡り、冬は氷点下になる厳寒の地、カナダにまでビーバーの毛皮を入手しに行っていたそうです。毛質は刺毛の部分は暗褐色から赤褐色でかたく、綿毛はやわらかく厚く密生しています。刺毛を抜いて綿毛のみを使用する事により極上の肌触りに仕上がります。

実は、ヨーロッパ貴族や軍人が身につけていた帽子、広く知られているイギリス紳士の象徴・山高帽も「ビーバー・ハット」です。

大変、希少価値の高いビーバーのファーを贅沢に使用しております。

ちなみに私、牧野はビーバーやカピパラに似ていると稀におっしゃって頂けます。それは良い意味なのでしょうか?笑

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-31-22-19-44

ここからはムーレー。

日本では知名度が高く、既に説明不要のブランドではないでしょうか。SILOと名付けられたセミダブルのダウン。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-31-22-20-01

ムーレーは柔らかなラビットファーでございます。ちなみに私、牧野はラビットに似ているとは言われた事はありません。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-31-22-20-22

切り台場のような内側も洗練されたデザインです。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab-2016-10-31-22-20-46

Sharonではそのブランドが無名であったとしても「本当に良い物」を探し続けて買い付けております。

名前では無く、クオリティに注視してみてはいかがでしょうか。

 

今回ご紹介させて頂きましたマンデッリはこちらから

今回ご紹介させて頂きましたムーレーはこちらから

 

牧野

 

お問い合わせはこちらから

LAST 3 DAYS

一部ブランド30%OFFも、今日を含め、残すところ3日となりました。

 

DSC06207

DSC06215

Vincenzo di Ruggiero【ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロ】の200双は、リピーターも多い素晴らしいシャツ。

極細繊維のトロトロの肌触りに、200双とは思えない程コシのある素材。

 

 

DSC06208

DSC06220

DSC06223

MooRER【ムーレー】は、毎年それほどデザインが変化しないので、来年を見越した買い物も有りです。

ちなみに、2016年春夏からムーレーは取り扱いを止めてしまいました。泣く泣くです。。

最新モデルを買える最後のチャンスですよ。

 

檀崎

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS