2014 5月

Sharon Staff

サルバトーレ・ピッコロ

こんばんは!

 

今日は蒸し暑かったですね。

日が落ちて、ようやく涼しくなり始めました。

まだ5月なんですけどね。。

 

本日はお直し上がりのスーツを取りに来られたお客様に、無理を言って撮影協力してもらいました。

O様、有り難うございます。

DSC01185

SUIT Salvatore Piccolo Col.NAVY

 

先日ご紹介しました、ピッコロのサファリスーツの色違いです。

ネイビーも非常に良いんですよ!

ジャケットとパンツのバランス感、絶妙です!

 

バストアップ撮らせてもらいました。

DSC01187

シャツもチーフもO様私物の物ですが、綺麗な合わせ方ですよね。

サックスのシャツなのでチーフもサックスかと思いきや、白ってところがまた良いです。

ネイビーの色味を拾ってる分、白がポイントになってます。

 

ちなみに、本日はこちらをご購入いただきました。

DSC01189

BELT TIBERIO FERRETTI

似た様なベルトをお持ちとの事ですが、メッシュの細かさ、プンターレ・ベルトループのクロコを気に入って頂きまして。

有り難うございます!

似た様な物を買ってしまう漢の性、激しくわかります(笑。

 

ピッコロのスーツ、デザイン性が結構ありますので職種によっては厳しいかもしれませんが、、

是非お試し頂きたい一着です。

リネンの生地がシワッシワになった所がまた良いんですよね。

 

それではまた!

 

D

一週間コーディネート7

こんばんは!

 

一週間コーディネート7回目です。

一週間を想定しての提案ですので、今回で一応最終回、カジュアルスタイル2回目です。

土日の休日を想定しての提案です。

 

では、

DSC01167

JACKET G.Inglese Col.Madras Check Size.44

CUT&SOWN Blu Bre Col.NAVY Size.M(近日中にアップ予定)

PANTS VPI Col.BEIGE Size.44

SHOES Di Mella Col.NAVY Size.5.5

BAG MAURO GOVERNA Col.NAVY

 

これからの季節、インナーは半袖で十分。

でも朝夕はまだ寒いので、羽織ものが必要。

シャツジャケット、一枚羽織るのに便利ですよ。

 

 

ジャケットが柄物なのでインナーをネイビーで引き締め、さらにベージュが柄の中にあるので、パンツで色味を拾ってあげます。

DSC01173

エレガントにしすぎなくても良いかなと思いまして、チーフは挿しませんでした。

インナーのBlu Bre(ブルブレ)、半袖のカットソーです。

見えてないですけど小さい胸ポケットが付いてます。

素材もニットの様な風合いで肌触りが抜群。

 

ちなみに、今回使用したシャツジャケは「ジ・イングレーゼ(ジョバンニ・イングレーゼ)」のもの。

大手セレクトショップでもシャツが取り扱われているので、有名ですね。

イングレーゼがジャケットなんか作るの?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、日本では馴染みが無いだけで、実は作ってます。

ある程度強度の必要とする数カ所以外は全てハンドメイド。

2ツ釦で釦位置やや高めの造り。

ラペルは細めですが、襟のロール感は良い感じです。

 

 

続いてウエスト周り。

VPIのパンツ、ネクタイ型のベルトが付いてます。

DSC01177

今までは「頭に巻いて下さい(笑)」とか言ってましたが、せっかくなので巻いてみました。

サイドで垂らしてあげればベルトみたいに見えますよね。

 

 

鞄はカジュアルなので、肩掛け出来るトートバッグが丁度良いですね。

DSC01168

かなりの容量が入る大きさ。

形も結構かっちりしてますし、素材は素晴らしいものがありますから、ビジネスでも通用するんじゃないでしょうか。

 

DSC01180

足下はネイビーにして、ビットローファーで軽さを出してあげます。

ちなみに、VPIのパンツの裾は踵の後ろだけベルトと共生地のパーツが付きます。

こういう遊びが憎いですよね。

 

 

今回で一週間コーディネートは一旦終了。

いかがでしたでしょうか?

時期毎にコーディネートの提案をしていきますので、また来月、シャロンらしいコーディネートを提案していきたいと思います。

来月は半袖、ショートパンツが多くなりそうですけど。

蒸し暑くなってきますからね〜。

 

それではまた!

 

D

 

一週間コーディネート6

一週間コーディネート6回目。

 

今回はビジネススタイル3 回目です。

一週間のうち仕事をしている日数が5日だとすると、3コーディネート作れれば一週間対応可能だろうと想像し、3回でまとめることに。。

残りの4回をカジュアル2回(週末対策)、そのまた残りを出張と接待という塩梅で振り分けておりまして、、本当は毎日頑張って更新して、一週間で終わらせるつもりだったんですが、、、

 

ここまで伸びてしまいました〜〜。。

 

riflessione!!

 

はい、ではビジネススタイル最終回いってみます。

今回は「ジャケスラ」です。

ジャケスラって神経使いますよね。

上下バラバラで買っていき、いざ合わせてみると「素材感が合わない」「色味が微妙にミスマッチ」という「やっちゃった。。」という有りがちな残念感。

シャロンではそんな事が起こらないよう、わずかな色の違いにも対応可能なカラバリ展開です。

かゆい所に手を届かせます。

 

DSC01044

身長172センチ 体重58キロ

JACKET GAiOLA col.NAVY size.44

SHIRT Vincenzo di Ruggero col.SAX BLUE size.37

PANTS Le Spade col.CHACOAL GRAY size.46

TIE DOLCEPUNTA col.NAVY

BELT TIBERIO FERRETTI col.BROWN size.80

SHOES Riccardo Freccia Bestetti col.BROWN size.39H

BAG MAURO GOVERNA col.BROWN

ネイビーのジャケットにチャコールグレーのパンツです。

ネイビーのジャケットであれば、ライトグレーもしくはグレーのパンツが定番ですが、あえて暗めの色を選んでます。

渋いのが好きなんで(笑

 

DSC01046

サックスブルーのチェックシャツにネイビーのソリッドタイです。

仕事使いにチェックシャツはカジュアルな印象ですが、色がサックスブルーで薄い色味なので清潔感ありますし、上品だと思うのですがどうでしょうか?

 

DSC01047 DSC01048

ベルトと靴、鞄は茶です。

靴も明るい茶だとカジュアル感出てきますので、濃い目を選んであげれば問題ないかと。

 

ジャケットは変えず、ネイビーベースにしてみます。

DSC01077

SHIRT Vincenzo di Ruggero col.SAX BLUE size.37

PANTS Le Spade col.MIDIUM GRAY size.46

TIE F.MARINO col.SAX BLUE

BELT TIBERIO FERRETTI col.NAVY size.80

SHOES Riccardo Freccia Bestetti col.NAVY size.39H

BAG MAURO GOVERNA col.NAVY

パンツはさっきよりも若干薄い色にして上品さを出しつつ、全体をネイビーで締めます。

微妙な色味のカラバリ展開には定評が有ります(笑

 

DSC01082

大柄のチェックが仕事上難しいようなら、こちらの千鳥柄はどうでしょう?

遠くから見たら、ほぼ無地です。

ネクタイも近くで見ないと柄になっているのが判らないようなブルータイ。

柄と柄を合わせているのですが、派手さのない合わせ方になっているかと。

目立ちすぎない、落ち着いた雰囲気が出ていると良いのですが。

 

DSC01143

この鞄、めちゃくちゃ柔らかい上に凄く軽いんです。

これだけ柔らかいと使ってるうちに伸びそうな感じがしますが、全然形崩れもしません。

鞄自体が軽量ってのは仕事で使う上では重要な要素ですよね。

書類とPC入れたら結構な重量ですから。。

 

ちなみに今回使用したパンツ、ナポリで120年以上続くパンツ職人の手によるものです。

モーラ家といえば聞いた事のある方も多いと思いますが、ナポリを代表するサルトリア「ロンドンハウス(現ルビナッチ)」に代々パンツを納めていたといわれる伝説の職人一族です。

そんなナポリの伝説がこの値段で、しかも日本で、買えてしまうってのは、、、すごい時代が来ましたね。

DSC01059

シルエットは別注により、細くしています。

横からみるとS字を描く様なライン、プレタでも地の目を曲げる作業をしているのか?と思わずにはいられない奇麗なシルエットです。

DSC01145

パンチェリーナに、

DSC01146

サイドシームはハンドステッチ入り。

写真では載せてませんが、股の縫い合わせは開閉するので、これは噂の「シンバルン・ステッチ」では。。

プレタでここまでやるか!?ってくらい技術投入してますよ、これ。

僕、今更ながらこの心意気に惚れてしまいました(ブログ書いてて余計に)。

買います(笑

 

なんだか最後は商品紹介になってしまいましたが、いかがでしたでしょうか?

パンチをあえて効かせない、上品な合わせを狙っていますので新鮮味が無いかもしれませんが、リアル感はあるはず、、と信じて提案しております。

次回はカジュアル2回目の提案、一週間コーディネートも次回で最後となります。

 

それでは!

 

D

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS