カテゴリー

Sharon Staff

Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】入荷致しました。

こんにちは。

 

本日は、Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】のタイが入荷致しましたので、ご紹介させて頂きます。

 

それでは早速。

 

先ずはこちら。

ウーステッドのウールタイ。非常に滑らかな生地を使用しております。

合物スーツから、起毛素材のスーツまで幅広くお召し頂ける1本。

IMG_5061

12折りとは思えない程、ノットはコンパクトに纏まり、ピンホールカラーのシャツにも相性抜群です。

G.Ingleseのピンホールカラーシャツはこちら

IMG_8475

Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】のタイの特徴でもあるボタン留めの仕様は、あまりお目にかかれません。

ボタンを留めたままタイをしめると現状の形をキープし、ボタンを開けたままタイをしめると剣先がふんわりと経年変化致します。

IMG_4482

剣先のみ芯無しのスフォデラータ。その他の部分は、柔らかな芯材が入っています。

巷では、芯材が全く入っていないタイなどございますが、ノットが小さくなり過ぎたり、緩み易かったりするので、個人的には、程よく芯が入った物の方が好きです。

IMG_2821

 

ここからは、Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】のタイを使用したコーディネートもご紹介させて頂きます。

IMG_7101

Sciamat【シャマット】のチョークストライプのフランネルスーツ(ネイビー)にウールフランネルのチャコールグレータイでシックなコーディネートに。

IMG_3962

グレー3色とネイビー1色。

IMG_7031

上記のタイと同じ生地でブラウン系もご用意させて頂いております。

IMG_0054

IMG_5242

IMG_9480

IMG_1147

そして、グレー3色とネイビー1色は、生地違いでもご用意させて頂きました。

フランネルとは思えない程、滑らかな生地を使用しております。先程ご紹介させて頂きました商品より起毛感も少なく、エレガントな1本。

 

こちらはシャマットのホップサックカシミアジャケット(グレー)に同系色のグレーのタイを合わせるとモダンな印象でお召し頂けます。

IMG_7496

IMG_2874

IMG_6249

 

こちらはクラシカルなウインドゥペーン(ライトグレー)のスーツに淡いブラウンのタイをコーディネート。

IMG_8144

IMG_6061 2

カラーは、サックス、ネイビー、グレー、ベージュの4色。

IMG_1856

IMG_3301

 

そしてウール素材の中では生地が薄く、しめ易いペイズリー柄もご用意させて頂いております。

IMG_9390

グレー、ネイビーのスーツどちらでも合わせ易い1本です。

IMG_4924

IMG_0721

 

ここからは、Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】ならではのコットンネル生地を使用したネクタイです。

2パッチバルカのフランネルスーツ(ネイビー)に同系色のペイズリー柄をコーディネート。

IMG_1425

ストライプなどの柄物シャツと合わせて頂くと、ペイズリー柄も落ち着き、お召し頂け易いかと存じます。

IMG_3920

ネイビーとベージュの2色ご用意させて頂いております。

IMG_9079

コットン素材とは思えない、滑らかなタッチをご堪能下さい。

IMG_1601

こちらもコットンネル。

クラシカルな小紋柄も柔らかな印象に。

IMG_8099

グレースーツ×ベージュタイの相性はすごく良いと思います。

IMG_2372

ベージュとライトブラウンの2色ご用意させて頂いております。

IMG_4803

 

こちらより、オールシーズンお召し頂けるシルクタイ。

花と勾玉の柄を施したジャガード。

IMG_3872

 

コンパクトに纏まったノットから深く入ったディンプルが美しい1本です。

IMG_5169

ブラウン系では、柄違いで細やかなペイズリー柄もご用意させて頂いております。

IMG_9666

IMG_3246

 

そしてこちらは、最もベーシックな1本。

シルクツイルタイです。

IMG_7633

ブラウンもございます。

IMG_0179

そして今季は、シルクサテンもご用意させて頂いております。

IMG_8293

ツイルとはまた異なった光沢感をお楽しみ頂ける1本です。

IMG_1107

 

今回のGiusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】の入荷で、2018A/W のタイは全ブランド出揃いました。

現在、圧巻のバリエーションでご用意させて頂いております。是非、ご覧頂ければと存じます。

 

現在入荷品商品はこちら

 

またinstagramも更新しております。

 

最近、フォロー数、いいね件数が伸び悩んでおります。皆様のワンクリックが牧野の励みになります。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

Sartoria Quiz

こんにちは。

 

本日は、サルトリアクイズを行います。

ゴージの角度や高さ、バルカポケットや釦ホールの形状で予想してみて下さい。

 

それでは早速。

 

 

どこのサルトでしょう。

IMG_6585

IMG_1355

IMG_1800

皆様、お分り頂けましたでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答え ①Sartoria Solito   ②Sciamat   ③Alfonso Sirica

 

 

またinstagramも更新しております。

 

最近、フォロー数、いいね件数が伸び悩んでおります。皆様のワンクリックが牧野の励みになります。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

Sciamat【シャマット】Spring &autumn clothes

こんにちは。

 

本日は、秋口にお召し頂けるSciamat【シャマット】のスーツとジャケットをご紹介させて頂きます。

 

それでは、早速。

先ずは、ベーシックなネイビースーツ。

約300g/m前後のコシがしっかりとした生地を使用しており、普段使いとしてお召し頂き易いかと存じます。

IMG_2380

そして、品のある光沢も楽しめる1着です。

IMG_1080

IMG_4658

タイをシルバー系で合わせて頂ければ、結婚式など華やかな席でのご着用も可能です。

夏以外のオールシーズン着用可能で、ビジネスシーンからパーティーシーンまで幅広くお召し頂ける1着です。

IMG_1747

続きまして、こちらはホップサックジャケット。

ウール88% シルク6% カシミア6%のふわっと軽く、柔らかな生地を使用しております。

こちらも春、秋、冬にお召し頂けます。

IMG_2503

ビジネスではシャマット兄弟の弟 Nicola氏の様にやや色が濃く、はっきりとしたロンドンストライプのシャツと合わせてみては如何でしょうか。

ベーシックなジャケットだからこそ、様々なコーディネートをお楽しみ頂けます。

合わせ方により、雰囲気が全然違ってくる為、1着持っておくと大変重宝致します。

IMG_9063

IMG_2115

上の写真と同じジャケットを休日にお召し頂く場合は、ポロシャツにデニムなどのシンプルな合わせでも様になります。

IMG_5565

IMG_1457

そしてこちらは、ブラウンのリネンジャケット。

リネンと言えば、春夏のイメージが強いかと存じますが、約300g/m以上の生地を使用している為、秋でもお召し頂けます。

IMG_6785

レストランで食事をしたり、カフェでゆっくりしたり、紅葉を観に行ったり、と着用シーンが想像出来ます。

IMG_4455

写真では色が少し濃く写ってしまっておりますが、実物はもう少し明るいブラウンです。

IMG_7378

最後のこちらは、ブルーに近いネイビーのヘリンボーンジャケット。

こちらも、ブラウンとほとんど同じ様なリネン生地を使用しております。

IMG_7726

IMG_7276

リネンやコットンなどの生地は、特にハンドメイドとマシンメイドの違いが分かりやすいと思います。

明確な部分は、ラペルのステッチワークだと思います。マシンメイドのジャケットの写真と下の写真を見比べて頂くと一目瞭然です。

IMG_2187

 

その他にもSciamatの商品をご用意させて頂いております。

是非、ご覧下さい。

Sciamat【シャマット】プレタポルテコレクション

 

またinstagramも更新しております。

 

最近、フォロー数、いいね件数が伸び悩んでおります。皆様のワンクリックが牧野の励みになります。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS