カテゴリー

Sharon Staff

Jacket Style

こんにちは。

 

暑い日が続き、タイドアップするにはなかなか厳しい季節がやってきましたね。

スーツに比べ、ジャケットの登場回数も増えてきていると思いますので、スタイルに合わせてジャケットのコーディネートを組んでみました。

 

それでは早速。

Sciamat【シャマット】から、ネイビーバーズアイを使用したドレスジャケット。

IMG_6855

梳毛ウールを使用したドレス感のある生地ですが、腰ポケットをアウトパッチにしたカジュアル仕様に。

シャマットの、カジュアルな中にエレガントさを持ち合わせる独特の空気感に合わせてオーダーした1着です。

 

IMG_6854

G.Inglese【ジ・イングレーゼ】ONE PIECE COLLAR 200/2 SHIRTS Col.SAX

G.Inglese【ジ・イングレーゼ】COTTON POCKET SQUARE Col.SAX

ワンピースカラーのドレスシャツに、ベルトレスのウールパンツを合わせて。

このドレスパンツは、ニコラ氏が良く履いている太めウエスマンのクラシックモデルをそのまま再現してもらいました。

IMG_6862

特徴的なウエスト周りですが、履くとシャツが被さるのでインパクトはそれほど。

シャマット感ありありの直球の合わせ方かもしれませんが、これを出来る方もかなり限られると思うので、どうでしょう。

 

同じくシャマットから、ブラウンホップサックジャケット。

ウール・シルク・リネンの3者混生地を使用した、好きな方には堪らない混率の1着。

3パッチポケットにしてカジュアル色を強くしました。

IMG_6856

G.Inglese【ジ・イングレーゼ】ONE PIECE COLLAR LINEN SHIRTS Col.WHITE

デニムスラックスとリネンシャツを合わせて。

このデニムスラックスはドラッパーズのデニム生地を使用したもの。

IMG_6863

ヴァレンチノ氏が履いていたものをそのまま形にしてもらった特別企画品。

年間通して使えるデニムスラックスは便利なのに、なかなか流通していないアイテムでもあります。

 

つづいて、Alfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】からネイビーのリネンジャケット。

IMG_6858

ハリのあるリネンを使用しているため、「形崩れ」しにくく、なるべく綺麗な状態をキープ出来ます。

育て甲斐のある1着です。

IMG_6857

Alfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】LINEN 3B JACKET

FEDELI【フェデーリ】KNIT POLO Col.WHITE

Le Spade【レ・スパーデ】NO PLEATED COTTON PANTS Col.BRWON

ニットポロにコットンパンツを合わせて、カジュアルフライデーに。

手縫い感溢れるシリカのジャケットは、ドレスダウンした着こなしも調度良い塩梅に仕上がります。

 

Sartoria Solito【サルトリア・ソリート】からはネイビーのホップサックジャケットを。

IMG_6859

60%モヘアが入っており、軽くて皺の入りにくい素材感ゆえ、トラベルジャケットとしても使えます。

夏のご旅行に向けていかがでしょう。

 

IMG_6860

MONTESARO【モンテサーロ】LINEN SHIRTS Col.SAX

Le Spade【レ・スパーデ】ONE PLEATS WOOL PANTS Col.LIGHT GRAY

ウールホップサックですが、ソリートの端正な面構えからは、やはりドレス感のある合わせをしたくなります。

リネンシャツとライトグレーのウールパンツを合わせ、なるべく暑さを感じさせない色と素材感で。

もちろん、デニムやコットンスラックスと合わせて旅先のディナーにも。

 

ちなみにシャツの合わせは、シャマットにはG.Inglese【ジ・イングレーゼ】が、シリカやソリートにはMONTESARO【モンテサーロ】が雰囲気共に相性が良いと思っています。

生産地がそれぞれ同じということもありますが、襟立ち良くスッキリとした襟のイングレーゼは、シャマットと合わせるとより引き立ちますし、モンテサーロはシリカやソリートと合わせるとゴージの角度や曲線具合が似ており、合わせるとまとまり感が出ます。

 

気になる方は是非。

 

それでは、良い3連休をお過ごし下さい。

 

檀崎

Sciamat【シャマット】入荷致しました。

こんにちは。

 

本日は、2017S/SのSciamat【シャマット】の商品が入荷致しましたので、ご紹介させて頂きます。

こちらもシーズン終盤での入荷となりますが、今季も充実のアイテム。

リッチ兄弟も太鼓判を押したラインナップです。

 

今季はスーツ3型、ジャケット4型、パンツ2型の入荷でございます。

今シーズンのスーツのジャケットは、様々なシーンでの着用を想定し、落ち着いた袖付けのバレンチノ氏のハウススタイルに。

単品ジャケットは従来のニコラ氏のハウススタイル(いわゆるシャマットスリーブ)でエレガントな雰囲気はそのままにしました。

ファイル 2017-06-28 14 46 54

 

先ずは、ベーシックなダークネイビースーツから。ビジネスではもちろんの事、パーティーシーンでの着用もお勧めでございます。

スキャバル社のなめらかなウールツイル生地を使用しており、3シーズンお召し頂ける逸品です。

ファイル 2017-06-28 14 54 28

ファイル 2017-06-28 14 54 16

 

こちらはブラウンスーツ。

スキャバル社のさらりとしてハリのあるウールトロピカルの生地を使用しております。

【ブラウン生地の若干カジュアルな雰囲気×シャマットの柔らかさ】がマッチした1着に仕上がっております。

ファイル 2017-06-28 14 49 12

従来とは違う落ち着いた袖付けではございますが、十分にSciamat【シャマット】の世界観をお楽しみ頂けるスーツではないでしょうか。

ゴージラインの高さやワイドラペル、柔らかな返りやヒップを包み込む裾廻りのカッティングは唯一無二の雰囲気です。

 

パンツは単品でカジュアル使いにもお勧めでございます。

ファイル 2017-06-28 14 53 56

 

そしてこちらはダブルスーツ。

スキャバル社のさらりとハリのあるウールトロピカルの生地を使用しております。

ミディアムグレーベースにうっすらとストライプが入った落ち着いた柄です。

Sciamat【シャマット】のダブルはラペルの返りも良く、特有の雰囲気があり、シングルスーツの様にお召し頂けます。

ファイル 2017-06-28 14 54 48

ファイル 2017-06-28 14 54 38

 

ここからはジャケットです。

チェルッティ社の非常になめらかなバーズアイ柄の生地を使用しております。

ファイル 2017-06-28 14 53 43

ファイル 2017-06-28 15 59 44

 

こちらはチェルッティ社の清涼感のある3者混の生地を使用しております。

ウールパンツからコットンパンツ、デニムにまで多様性の高いジャケットです。

ファイル 2017-06-28 14 53 14

こちらのネイビーのジャケットはL.ブラウンの色違いでございます。

ファイル 2017-06-28 14 53 27

ブラウン無地のジャケットはホーランドシェリー社のリネン100%

しっかりしたとウエイトの重い生地を使用しているという事もあり、春先や秋口などにお召し頂きたい1着です。

ファイル 2017-06-28 14 53 02

 

こちらはベルトレスのウールパンツ。

インスタグラムなどを中心にニコラ氏が良く履いている写真をご覧になった事がある方も多いのではないでしょうか?

ファイル 2017-06-28 14 52 41

 

太めのウエスマンで程よく股上の深いクラシックな1本です。

ファイル 2017-06-28 14 52 30

 

最後にデニムパンツ。

以前バイイングの際にシャツ1枚にデニムというシンプルな着こなしでバレンチノ氏が穿いていたデニムパンツ。

ファイル 2017-06-28 14 52 06

 

ポロシャツやシャツ、ブルゾンに合わせても良し。ジャケットに合わせても様になる1本です。

ファイル 2017-06-28 15 06 57

 

そして1型のみ遅れておりました、Alfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】のネイビー無地スーツも入荷して参りました。

ファイル 2017-06-28 15 13 57

 

さらりとしたウールトロピカルの生地を使用しております。

色は濃過ぎず、明る過ぎずベーシックなネイビースーツでございます。

ファイル 2017-06-28 15 14 28

 

「初めてナポリの手縫いのスーツを」とご検討の方にもお勧めの1着。

ふわっとしたマニカカミーチャ、柔らかなラペルの返りをお楽しみ頂け、軽く、柔らかな着心地を体感して頂けます。

ファイル 2017-06-28 15 14 39

 

手前味噌で恐縮ですが、ハンドメイドで30万円代前半というプライスは非常にコストパフォーマンスが高いかと存じます。

ファイル 2017-06-28 15 14 49

 

今回の入荷で漸く2017S/Sの商品は全て揃いました。

是非、ご検討下さいませ。

 

 

またinstagramも更新しております。皆様のフォローといいねが牧野の励みになります。

 

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F 2F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

Sciamat Suit&Jacket

こんにちは。

 

本日は、Sciamat【シャマット】のスーツとジャケットをご紹介させて頂きます。

ファイル 2017-02-22 14 29 15

まずはスーツから。

Super160′sとカシミアシルク素材のネイビースーツ。

程よい光沢、なめらかな肌触りをお楽しみ頂けるベーシックなスーツでございます。

ファイル 2017-02-22 14 37 00

こちらはダブルスーツ。Sciamatのダブルはシングルの様にお召し頂け、唯一無二の存在。

モヘア混の生地を使用しておりますが、固すぎず、柔らかなハリがあり、春夏シーズンではお召し頂け易い逸品です。

ファイル 2017-02-22 14 28 28

春夏シーズンにダブルスーツをご検討なさっている方には大変お勧めでございます。

ファイル 2017-02-22 14 28 41

モヘア混のネイビースーツ。

トロピカル組織、モヘア混のこちらの生地はシャリ感があり、盛夏には快適にお召し頂けます。

ファイル 2017-02-22 14 30 33

ここからはジャケット。

ウール、シルク、カシミア3者混のジャケットは、春から秋までシーズン長くお召し頂ける、甘い織りのホップサック。

ファイル 2017-02-22 14 28 52

ビジネスからカジュアルまでお召し頂ける多様性が高い逸品です。

ファイル 2017-02-22 14 29 04

リネンのヘリンボーンジャケット。

ウエイトのあるリネン生地を使用しており、5年、10年後の経年変化を楽しみたい1着です。

ファイル 2017-02-22 14 29 25

淡いネイビーの色、ヘリンボーンの絶妙な幅のこちらの生地はお好きな方が多いのではないでしょうか。

ファイル 2017-02-22 16 12 50

その他にも店頭では春夏商品を展開させて頂いております。

日本では弊社のみの取り扱い、唯一無二の存在感をお楽しみ頂けるSciamatを是非ご覧にお越し下さいませ。

 

またinstagramも更新しております。皆様のフォローといいねが牧野の励みになります。

何卒、宜しくお願い申し上げます。
〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F 2F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

Mail:info@sharon-shop.jp

 

お問い合わせはこちらから

 

牧野

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS