カテゴリー

Sharon Staff

New Sample il Quadrifoglio

この度Sharonでは、5/15(金)、16(土)、17(日)の3日間、il Quadrifoglio<イル・クアドリフォーリオ>のトランクショーを開催致します。

今回のトランクショーでは、ご覧頂けるサンプルが増えましたので、一足先にご紹介を。

IMG_2446

 

ヌバッククロコのバルモラルシューズ。

モカ縫いがアクセントになった1足で、カラーはブラックですが、チャコールグレーの様なトーンですので、落ち着きもあり、グレースーツなどでシックに合わせたい1足。

IMG_3557

 

シュリンク×ヌバッククロコのギリーシューズ。

こちらはコットンパンツやデニムなどに合わせたい1足。

IMG_7742

 

ラマのダブルモンク。

モードな雰囲気を醸し出した、都会的な1足。一見するとカーフのシボ革の様に見えますが、天然の皺が特徴のラマレザー。こちらのダブルモンクは、ぐるりと1周繋がった1つの大きなパターンを使用しておりますので、天然の皺が途切れず、繋がりますので、レザーの風合いを最大限生かしたデザインではないでしょうか。

IMG_1611

 

スムースカーフのパンチドキャップトゥ。

先ずは1足所有しておきたい、最もベーシックな1足。これだけシンプルなデザインであれば、原皮のクオリティも求められ、フォルムの形成やエッジの立て方なども工夫し、パンチ穴の大きさやステッチの入れ方など、全行程に集中しなければならない1足。

そうして、出来上がった靴は、既製とは別次元の域に連れて行ってくれるでしょう。

IMG_1412

 

そして、今回ご紹介させて頂くレザーは、ヒマラヤクロコ。

IMG_0174

ヒマラヤクロコに出来る個体は、いくつかの条件を満たさなくてはなりません。

 

①原皮の状態でアイボリーと褐色の部分の境目が、真っ直ぐ縦に綺麗に整っている

②腑の大きさにバラつきがなくバランスが整っている

③キズや汚れが無く、綺麗な原皮

 

上記の条件を満たすクロコの割合は、相当少ないと言われています。

通常のクロコは一度、革全体を脱色してから色を染めていくのですが、ヒマラヤクロコの場合はグラデーションの色味を生かして鞣します。

ヒマラヤクロコが「プレミアム」である由縁の一つが、純白の美しさ。キズや汚れがある原皮では、綺麗なアイボリーには仕上がりません。

こうして様々な条件を満たした原皮をタンナーが丁寧に鞣し、仕上げられる1種のアートの様な作品です。

 

 

il Quadrifoglio<イル・クアドリフォーリオ> ilquadrifoglio instagram

神戸市経営の靴の学校で基礎を学んだ後、イタリア靴のハイレベルなデザインに魅了され2007年イタリア・フィレンツェに留学。
その後未だに本人が現役で靴作りに取り組む姿勢に感動し、ロベルト・ウゴリーニ氏に師事。
ウゴリーニ氏の工房では、底付けの他パタンナーも兼任するなど要職を経験。
3年半以上の修行の後2010年末に帰国、”il Quadrifoglio”を立ち上げる。
車のフォルムからアイデアを得て作るオリジナリティあふれる靴は、履くほどに足にぴったりと馴染む。

<il Quadrifoglio>TRUNK SHOW
・開催日程:5/15(金)、16(土)、17(日)
・開催場所:Sharon
・開催時間:12:00~20:00(最終受付19:00まで)
・価格:¥320,000(税抜)~ シューツリー付
・納期:約1年
・仮縫い:2回有り
・久内淳史氏本人による直接採寸
・事前予約制
*詳細はお問い合わせ下さい。

Sharon
〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F
Open:12:00am〜20:00pm
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)
Mail:info @ sharon-shop.jp

il Quadrifoglio TRUNK SHOW

この度Sharonでは、5/15(金)、16(土)、17(日)の3日間、il Quadrifoglio<イル・クアドリフォーリオ>のトランクショーを開催致します。

IMG_4120

IMG_2338

安心してトランクショーをお楽しみ頂ける様、スタッフのマスク着用、手洗い・うがいの励行、常時店頭の換気を行い、お客様にもご使用頂ける除菌スプレー、アルコールシートをご用意しております。

また、ソーシャルディスタンスを保ち、他のお客様と接触しない様、ご案内させて頂きます。

コロナウイルス感染拡大防止に最大限、配慮しながら運営しておりますので、お気軽にお問合せ、ご連絡頂ければ幸いです。

足と一体化した様な履心地、ス・ミズーラならではの美しいフォルムの靴をお見立て頂けます。
この特別な機会に、とっておきの1足を作ってみては如何でしょうか?

※トランクショー当日はごゆっくりお寛ぎ頂ける様、ご予約制とさせて頂いております。
オーダーをご希望の際には、ご都合の宜しい日時をメールもしくはお電話にてご連絡頂けければと存じます。

il Quadrifoglio<イル・クアドリフォーリオ> ilquadrifoglio instagram
神戸市経営の靴の学校で基礎を学んだ後、イタリア靴のハイレベルなデザインに魅了され2007年イタリア・フィレンツェに留学。
その後未だに本人が現役で靴作りに取り組む姿勢に感動し、ロベルト・ウゴリーニ氏に師事。
ウゴリーニ氏の工房では、底付けの他パタンナーも兼任するなど要職を経験。
3年半以上の修行の後2010年末に帰国、”il Quadrifoglio”を立ち上げる。
車のフォルムからアイデアを得て作るオリジナリティあふれる靴は、履くほどに足にぴったりと馴染む。

<il Quadrifoglio>TRUNK SHOW
・開催日程:5/15(金)、16(土)、17(日)
・開催場所:Sharon
・開催時間:12:00~20:00(最終受付19:00まで)
・価格:¥320,000(税抜)~ シューツリー付
・納期:約1年
・仮縫い:2回有り
・久内淳史氏本人による直接採寸
・事前予約制
*詳細はお問い合わせ下さい。

Sharon
〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F
Open:12:00am〜20:00pm
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)
Mail:info @ sharon-shop.jp

カジュアルに着るシャツ。

カジュアルに着るシャツ。

 

Mauro Ottaviani(マウロ・オッタヴィアーニ)SMOOTH COTTON SHIRTS

IMG_8450

柔らかく、しっとりとしたTシャツを2枚貼り合わせた位の厚さの生地を使用。

マーセリゼーション加工されたクリアな生地ですが、襟のパッカリングが、アタリの様な雰囲気を演出。

裾はスクエアカットでタックアウト用。また、小ぶりな襟の表情、ボタン配置のバランスも良く、小慣れた1枚。

着用感は、ややタイト目のスリムフィット。肌着を着ただけの様な軽やかな着心地には、驚きを隠せず、ご感動頂ける逸品です。

IMG_8451

合わせは、シンプルにデニムが良いでしょう。シャツ+デニムで格好良くなれば、最強です。

ENRICO MANDELLI(エンリコ・マンデッリ)COTTON DENIM PANTS

IMG_8452

 

そして、僅かな種類となってしまいますが、アイウェアもご用意しております。

MAFALDA 86(マファルダ 86)SAN BERNARDINO

このアイテムはレンズを変更し、眼鏡として使いたい。

 

私自身、視力は良いのですが、何故か定期的に眼鏡が欲しくなり、その度に購入してしまいます。

殆ど使用していないので、今まで購入した物が、自宅に3つ程、埃を被って鎮座していますが・・・(笑)

 

眼鏡をただ良く見える様にする為だけの道具ではく

・仕事用

・休日用

・PC・タブレット用

・朝に本を読む用

・夜に本を読む用

・ゆっくり寛ぐ用

など、フレームのデザインとレンズの度数を変えて楽しむと心が豊かになりそうです。

 

ブログにご紹介させて頂いたという事は、そう、牧野 眼鏡買いたい期 です。

IMG_4824

是非、ご検討下さい!

 

その他にも様々なお品物をご用意しております。宜しければ、ご覧下さい。

NEW ARRIVAL ITEMS

 

 

21:00前後にSharon公式インスタグラム を更新しております。

sartoria.naoikoichiro.makino のインスタグラムもご覧頂ければ幸いです。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Open:12:00am〜20:00pm

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Mail:info@sharon-shop.jp

 

牧野

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

BRANDS