2016 9月

Sharon Staff

FEDELI【フェデーリ】第一弾入荷

こんにちは。

 

2016A/WのFEDELI【フェデーリ】の商品が入荷致しましたのでご紹介させて頂きます。

FEDELI【フェデーリ】は創業以来、100年以上に渡る長い間、ヨーロッパでも最高峰と名高いニット名門として愛されています。ニットキャップ作りを原点としており、その確かな物作りによって着実に進歩を遂げました。厳選された素材使いに定評があり、ミリオネア(億万長者)と名付けられた14ミクロンの非常に細い極上のカシミヤなど、希少価値の高い素材を贅沢に使用しております。シンプルでベーシックなデザインではございますが、イタリアメイドならではの洗練された遊び心とその美しいシルエットでお召し頂く方に深い満足感と感動をもたらしてくれます。

また弊社ではフェデーリのニット類に関しましては、ウールなどの素材ではなく、最高峰のカシミア素材のみバイイングしております。

 

それでは早速。

dsc07556

dsc07547

ますはこちらVネックのベーシックなニットでございます。カラーバリエーションも豊富にご用意しております。

dsc07551

使用しております素材はmillionaire【ミリオネア】と名付けられたsuper cashmere。極上のカシミア繊維でも平均の太さは15ミクロン。ミリオネアはそれを上回る14ミクロンのカシミア繊維を使用しております。ふわっと柔らかいタッチとシルクの様ななめらかさを兼ね備えた最高峰のカシミアでございます。

素肌の上にお召し頂きますと、極上の肌触りを体感して頂けます。またシャツの上からお召し頂いても、ジャケットのインナーとしてもお召し頂ける多様性の高いフェデーリのミリオネアのニットは朝夕肌寒いこの時期に1枚は持っておきたい逸品です。

dsc07554

2トーンカラーのクルーネック。こちらは綿菓子のようにふわっと軽く柔らかいニットでございます。モールスキン、コーデュロイなどのシンプルなコットンパンツとコーディネートしたくなるデザインです。POPな雰囲気のニットはリラックスした休日を過ごせそうです。

dsc07548

ハイゲージのタートルネック。全てカシミア素材ではございますが、こちらの生地はしっかりとしたコシのあるタッチが特徴です。極上のタートルネックは手縫いのジャケットは勿論、rvlのスウェードベストに合わせたくなる逸品です。

dsc07550

ローゲージのタートルネック。極上のカシミア素材をふんだんに使用した非常に贅沢なニット。

霜降りの絶妙なカラーが上品で1枚でも様になる逸品。上質なカシミアコートなどシンプルなスタイルで。

dsc07549

こちらのタートルネックはフェデーリ創業初期のカタログに使用されておりましたデザインを復刻させた逸品です。実はスキーウェアがデザインソース。

落ち着きのあるベージュも・・・。

dsc07559

爽やかなサックスも・・・。共に発色が美しいニットでございます。

dsc07560

毎シーズン入荷しておりますSharonでは定番アイテムのデニム。股上はやや深く、シルエットは細くもなく太くもない、大人のゆとりがございます。イタリアのシンプルで良いデニムをお探しの方は是非お試し下さい。

今季はニットキャップもカラーバリエーション豊富にご用意しております。

dsc07561

カシミアのジャージージャケット。伸縮性があり、シワになりにくい為、ご旅行の際など重宝できるジャケットです。

dsc07563

dsc07564

ライトブラウンのジャケットもご用意しております。ベーシックなネイビーに比べ、カジュアルな雰囲気のある優しい色でございます。

dsc07565

dsc07566

カシミアのマフラーも入荷しております。上記のジャケットにコーディネートさせて頂いております、ネイビーとベージュ、そしてライトグレーの3色。

ふわっと空気と共に編み込まれたかのような軽さと弾力があり、肌触りは最高のものでございます。女性に貸して上げるときっと喜んでくれる、非常に魅力的な逸品です。笑

dsc07568

FEDELI【フェデーリ】第一弾入荷というタイトルの通り全ては揃っておらず、第二弾で引き継ぎニット等が入荷予定となりますので、乞うご期待。

この機会に是非、最高峰の素材を使用したFEDELI【フェデーリ】のアイテムをお試し下さいませ。

 

牧野

お問い合わせはこちらから

Fransesco Marino【フランチェスコ・マリーノ】

こんにちは。

 

本日は、Fransesco Marino【フランチェスコ・マリーノ】のタイが入荷致しましたので、早速ご紹介させて頂きます。

Fransesco Marino【フランチェスコ・マリーノ】とGiusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】のタイは毎シーズン勢いのある2ブランドでございます。

 

この2ブランドはそれぞれの良さがあり、しめ心地や雰囲気など違いがございます。

マリーノのタイはクアトロピエゲ(4つ折)仕様という事もあり、ジュストのタイに比べ軽く柔らかな雰囲気がございます。しめ心地はキュッと綺麗な逆三角形のコンパクトなノットになり、且つ緩みにくいという特徴がございます。アルフォンソ・シリカのような軽く、柔らかいスーツやジャケットにコーディネートしたくなる雰囲気のタイです。

 

それでは早速ご覧下さいませ。

dsc07523

dsc07524

dsc07528

dsc07530

シルクツイルのブラウン無地タイから左側がマリーノのタイでございます。シルクタイもクラシックな柄を中心に豊富にご用意しております。

dsc07532

ウールタイは素材感が豊かで、秋冬シーズンにはしめたくなる魅力的な逸品でございます。同じ素材でも、生地のウエイトや織りでしめ心地や雰囲気などが違いますが、それもお選び頂く際の楽しみの1つではないでしょうか?

dsc07531

魅力的な Fransesco Marino【フランチェスコ・マリーノ】のタイを是非お試し下さいませ。

 

今回ご紹介させて頂いた商品はこちら

 

牧野

お問い合わせはこちらから

2016年A/W Alfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】

こんにちは。

 

本日は、2016年A/WのAlfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】の入荷がございましたので、ご紹介させて頂きます。

今季の物は肩パットを取り外し、袖口巾を1.0cm細く変更しております。弊社にて研究、お客様のお声を反映させて頂き、年を重ねる毎に完成度が上がって参ります。どこのショップより良いものを・・・。

 

では早速。

ネイビー無地のスーツ。ウエイトが重めでしっかりと目が詰まったウールツイルの生地でございます。しっとりとハリのある風合いが特徴の生地です。

dsc07504

色違いのグレーもご用意しております。

ネイビー無地、グレー無地のスーツをシリカで2着、ソリートで2着、シャマットで2着、サルトリアシャロンで2着という様にサルト別で各2着ずつ。夢のようなワードローブです。

dsc07506

今季から1プリーツを採用しております。

ヒップ廻りにゆとりを与え、手縫いならではのドレープを体感して頂けます。その名は【サルトドレープ】。(勝手に名前を付けてみました)

dsc07507

パンチェリーナはいつも通り綺麗に仕上がっております。ジップとは違い、脚の動きに対して釦ホールの遊びが効き、穿き心地が向上致します。

dsc07508

ここからは紡毛生地でございます。

ネイビーとグレーを混ぜた様な美しい色のマイクロチェック。

dsc07511

ネイビーのチョークストライプ。ウールンの中では比較的、軽めの生地を使用しております。

dsc07513

グレーのツイル生地。カシミヤ70%、シルク30%の極上生地でございます。ふわっと柔らかく、しっとりとした肌触り。

dsc07515

カシミヤ、シルク、そしてツイル織りという事もあり、素晴らしい光沢です。

dsc07519

シリカのネイビースーツでコーディネートしてみました。

正統派な生地ではございますが、手縫いだからこそ描ける曲線ゴージ、ハンドステッチ、フラワーホールなどシリカならではの雰囲気がございます。

dsc07534

Alfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】のスーツやジャケットは非常に軽く、柔らかい着心地が特徴の逸品です。

一度お召し頂ければ感動して頂けると思います。

 

是非、お試し下さいませ。

 

 

牧野

お問い合わせはこちらから

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS