カテゴリー

Sharon Staff

Sartoria Naoi【サルトリア・ナオイ】神戸トランクショー

こんにちは。

 

いつもブログをご覧いただきまして誠に有難うございます。

東京は蒸し暑い日が続いておりますので、皆様、体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

 

7月13日(金)、14日(土)、15日(日)の3日間、Sartoria Naoi【サルトリア・ナオイ】のトランクショーを神戸のIL Quadrifoglio【イル・クアドリフォーリオ】内にて開催中でございます。

naoi-464x540

Sartoria Naoiに関しまして、詳しくはこちら

 

今回はその様子を少しですが、ご覧頂ければと思います。

8261151584739

先ずはIL Quadrifoglio店内のカウンターです。

たくさんの木型が並んでいる様は圧巻です。

8261151906945

こちらは、実際にお打ち合わせいただく際のお席です。弊社店内とはまた趣が異なった空間で、ゆったりとご注文いただけるかと存じます。

また、今回のトランクショーに合わせてバンチも特別にご用意しております。

最後に上記お写真の奥に並んでいるスミズーラやサンプルのスーツです。

8261152190888

シューズのイメージやお色に合わせてスーツをお見立て頂けるのも、神戸トランクショーならではでございます。

 

西日本方面のお客様は、なかなか東京にお立ち寄りになれない方も多いかと存じます。

お時間は限られてしまいますが、まだご予約いただける時間帯もございますので、是非ご検討下さいませ。

ご来店を心よりお待ち申し上げております。

 

<Sartoria Naoi>TRUNK SHOW
・開催日程:7/13(金)・14(土)・15(日)
12:00~20:00(最終受付19:00まで)
・開催場所:IL Quadrifoglio (神戸)
兵庫県神戸市中央区加納町2-13-16 北野ダイヤハイツ1F
07-8587-2050(トランクショー当日はこちらにお問い合わせ下さい。)

・所要時間:約1時間
・価格
SUIT:¥400,000(税別)〜
JACKET:¥300,000(税別)〜
PANTS:¥100,000(税別)〜
COAT:¥450,000(税別)〜
・納期:約1年
・仮縫い、中縫い付き

・事前予約制
事前にご予約を承り、お客様のお話をお伺いしながら採寸や生地選びを行わせて頂きます。
日時をお電話もしくはメールにてご連絡の上、ご来店くださいませ。

 

お問い合わせ:Sharon(シャロン)
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00~20:00)
Mail:こちらから

 

萱場

 

 

 

HOLLAND & SHERRY【ホーランドシェリー】DAKOTA【ダコタ】

こんにちは。

 

いつもブログをご覧いただきまして誠に有難うございます。

東京は湿度がとても高いですね。気温以上の体感温度だと思うので、皆様、熱中症等にはお気をつけ下さいませ。

今回は、HOLLAND & SHERRYより新しいバンチが届きましたので、その中から3シーズンお召し頂けるバンチを1つご紹介いたします。

IMG_1177

キャバルリーツイル等比較的打ち込みの多いしっかりとした生地が多いDAKOTAです。

キャバルリーツイルの堂々たる綾畝も魅力的ですし、ベッドフォードクロスの落ち着いた縦畝も捨てがたいです。

IMG_4981

IMG_3952

上記の生地は目付400g〜420gほどございますので用途としては秋冬になるかと思いますが、下記のWHIPCORDS【ウィップコード】でしたら、3シーズンお召しいただけます。

IMG_5177

IMG_9528

目付310gほどで、細かいですがはっきりとした綾畝があり杢糸を使った独特の雰囲気がございます。

無地の生地ですと、事によってはベタッとした印象になりやすい生地もございますが、こちらの生地でしたらより表情のあるベーシックなスーツをお見立て頂けます。加えて、スーツでお見立て頂いた場合、ジャケット単品、パンツ単品としても、お召しいただきやすい素材です。

また、お色の種類が豊富なのも魅力ですので、お好きなお色をお選びいただく楽しみもございます。

 

ぜひ、ご検討下さいませ。
〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

萱場

COTTON生地のご紹介

こんにちは。

 

巷はちょうどセールの最中で、お店によっては秋冬物が並んでいたり、春夏シーズン、秋冬シーズンのちょうど間といった時期ですね。

オーダーされるお客様もこの時期に合い物を作ろうか、もう少し待って秋冬物を作ろうか、それとも両方作ろうか、とお悩みになられる時期かと思います。

そんな時には通年お召し頂けるコットン生地でパンツなどお見立ていただいては如何でしょうか。

通年お召しいただける利便性があり適度なカジュアル感が出ますので、お仕事のジャケットパンツスタイルから休日のリラックスしたスタイルまでオンオフ共にご愛用いただけるかと思います。

先ずは、Brisbane moss【ブリスベン・モス】です。

APC_0085

 

目付け460gのしっかりとしたコットンの平織生地です。光沢感もさほどございませんので、春夏はポロシャツやリネンシャツと、秋冬はミドルゲージからローゲージのニット等と合わせていただきやすいかと思います。

 

続いてはHARRISONS OF EDINBURGH【ハリソンズオブエジンバラ】です。

APC_0086

APC_0087

 

目付け310gですので、オールシーズンご着用いただくのにぴったりな生地です。

細かい綾織になっており適度な光沢感がありますので、ウーステッドのジャケットともお召しいただきやすいです。

色の種類も豊富にございますので、コーディネートに合わせてお選び下さい。

 

最後はHOLLAND & SHERRY【ホーランド&シェリー】です。

APC_0088

 

こちらは280gとさらに軽量な生地です。

上記のHARRISONSと同じく細かな綾織となっております。

加えて、こちらの生地はわずかですがストレッチ素材が混紡されているので、こちらの生地でお見立て頂ければ、今までにない履き心地のコットンパンツをお楽しみいただけます。

 

私自身が小柄なため既製服で合うものが少ないので、自分のサイズに合わせて好きな生地が選べるというのはとても魅力に感じます。

加えて手縫いのパターンオーダーSartoria Sharonでしたら比較的お見立て頂きやすく、スミズーラに限りなく近い履き心地をご体感頂けます。

どうぞ、ご検討下さいませ。

 

Sartoria Sharonについて詳しくはこちら

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

萱場

 

 

 

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS