カテゴリー

Sharon Staff

LUCA AVITABILE ドレスシャツ コーディネートのご紹介

こんにちは。

 

本日は、入荷致しました、LUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】のドレスシャツを使用したコーディネートをご紹介させて頂きます。

 

それでは、早速。

 

スタイル① ライトブラウンジャケット

ジャケット Sartoria Naoi【サルトリア・ナオイ】

タイ Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】

シャツ LUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】

IMG_8318

シャツは、これからの季節に爽やかなコットンリネンの生地を使用しております。

さらりと夏でも快適にお召し頂ける逸品です。

IMG_5828

白とサックスの2色ご用意させて頂いております。

IMG_8924 2

肩周りのディティールは、奇をてらわないシンプルな袖付け。

IMG_9476

背ヨークのギャザーも控えめな印象です。

IMG_5005

3本タックの台形カフスは、円周も比較的小さく、手首廻りのフィッティングを高めてくれます。

IMG_8087

スタイル②ブラウンモヘアスーツ

スーツ Sartoria Solito【サルトリア・ソリート】

タイ Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】

シャツ LUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】

IMG_6341

こちらのシャツは、ほとんど無地に見えるヘアラインストライプ。

IMG_2767

色味は、薄めのサックスで様々な色柄のスーツやジャケットに合わせて頂きやすいかと存じます。

IMG_2318

スタイル③ ネイビースーツ

スーツ Sartoria Solito【サルトリア・ソリート】

タイ Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】

シャツ LUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】

IMG_2705

こちらのシャツは、ベーシックな白のツイル。

IMG_8894

肉厚な生地を使用しており、透けにくい為、クールビズのこれからの季節には、1枚でお召し頂いても宜しいかと存じます。

IMG_4335

スタイル③ グレーストライプスーツ

スーツ Sartoria Solito【サルトリア・ソリート】

タイ Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】

シャツ LUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】

IMG_3223

こちらのシャツは、ややパープルがかった濃いめのサックス。

この様なトーマスメイソンらしい色は、都会的な印象です。

IMG_3613

生地は、ポプリンで肌にまとわりつくことも少なく、心地の良い着用感です。

IMG_9001

スタイル⑤ ブルーグレースーツ

スーツ Sartoria Solito【サルトリア・ソリート】

タイ Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】

シャツ LUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】

IMG_3747

IMG_9448

こちらのシャツは、程よく硬さのある、細やかなオックスフォード。

光沢感の強い、フォーマルなスーツにもお召し頂けます。

IMG_4949

色は、白とサックスの2色ご用意させて頂いております。

IMG_2889

スタイル⑤ ブラウンチャックジャケット

ジャケット Sartoria Solito【サルトリア・ソリート】

タイ Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】

シャツ LUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】

パンツ Le Spade【レ・スパーデ】

IMG_3396

こちらのシャツは、スポーティさのあるジャケパンにオススメの1枚です。

IMG_4337

やや素材感のあるオックスフォード生地を使用しております。

IMG_6278

以上、今回入荷致しましたLUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】のシャツを使用したコーディネートのご紹介でした。

最後までご清覧頂き、有難うございました。

 

Sartoria Solito【サルトリア・ソリート】プレタポルテコレクションはこちら

LUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】特集ページはこちら

LUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】商品ページはこちら

Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】商品ページはこちら

Le Spade【レ・スパーデ】商品ページはこちら

 

 

またinstagramも更新しております。皆様のフォローといいねが牧野の励みになります。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

 

LUCA AVITABILE IN STORE NOW

こんにちは。

 

GWの最終日、ゆっくりされている方も多いのではないでしょうか。

店頭ではGW中に盛夏物の入荷があり、早くもサイズが欠け始めたブランドがあります。

2017年F/Wより新しく取扱を開始したナポリのカミチェリア、LUCA AVITAVILE【ルカ・アヴィタービレ】です。

 

それでは入荷してきたものを少しだけご紹介致します。

 

フライデーポロ

IMG_1844

左から白・ネイビー・サックスブルー・ブラウンの4色

 

今季から初展開となるロングスリーブのポロシャツを2型ご用意致しました。

スキッパーとボタンフライの2型、色もそれぞれ4色での展開。

日本ではあまり馴染みのない長袖のポロシャツですが、イタリアを始め、ヨーロッパではどのお店でも必ず置いてある程の定番アイテムです。

週末のスーツやジャケットのインナーとしては適度なカジュアル感で、使い勝手が良いことからフライデーポロとも呼ばれています。

欧州の著者のドレススタイルを指南する様な本では、必ずと言っていいほど出てくるアイテムでもあります。

 

まずはスキッパーから。

IMG_7620

身長168センチ・体重60キロ Sサイズ着用

スリットが入った開衿タイプの襟型。

とてもリラックスしたカジュアルな印象を与えます。

全体のバランスは、ス・ミズーラをベースに日本人向けに調整。

日本では馴染まなかった理由の一つとして、「クラシカルすぎて野暮ったくなる」というのがありますが、スッキリとした印象に仕上がりました。

 

シルエットがスッキリとしているので、着丈を出して着ても良い印象です。

IMG_2544

着丈は、パンツインして着れる様に、実際はもう少し長めの設定。

写真では見栄えの関係上着丈を調整していますが、裾にはスリットが入りますので、出して着た際には軽快な印象になります。

IMG_2437

 

続いて、オーソドックスなボタンタイプ。

IMG_5665

身長168センチ・体重60キロ Sサイズ着用

襟は、ジャケットのインナーを想定して、カラーステイも入る様になっています。

 

タックアウトしても、スッキリとした印象。

IMG_8842

こちらも撮影の関係上、裾を折り曲げてしまっていますが、実際はシャツテールです。

IMG_4448

 

ジャケットを着てみると、

IMG_1484

襟が潰れず、綺麗なロール感が出ます。

普通のポロシャツだと襟が潰れて首回りが汚く見えてしまいがちですが、ドレスシャツと同じ襟型を採用していますので、ラペルからポロシャツの襟が出てしまうこともありません。

IMG_7764

首回りはスッキリとして綺麗です。

 

続いてドレスシャツのご紹介。

IMG_2804

今期もルカ氏の持ち生地から全てピックアップ。

 

さらっとご紹介していきます。

IMG_5894

左の様な濃いめのサックスはオーダーでないとあまり出てこない色。

肌触りの良いポプリンです。

右のハケ目はヘアラインストライプの様な綺麗なサックス。

いずれも160双の上質な生地。

 

これからの時期には最適なコットンリネン。

IMG_4386

コットン70%リネン30%の黄金比。

コットンが入るとシワが入りにくくなりますので、さらっとした肌触りを楽しむにはとても良い生地です。

 

ツイルとロイヤルオックス。

IMG_1497

左がドレスで最も使いやすいツイル生地。

耐久性、適度な光沢感と、通年通して使いやすい生地です。

右はロイヤルオックス。

120双糸の肉厚な生地、さらっとしたドライな肌触りですので、これからの時期でも肌に張り付きにくいので快適です。

 

ピンオックス。

IMG_1659

細かなオックスフォード生地ですので、スーツで着ても違和感を感じません。

手触りも滑らかなトーマスメイソンの140双糸を使用。

 

以上、商品紹介でした。

連休の後のなかなか仕事モードに入れない気分を、新しいドレスシャツで気分を上げてみては如何でしょう。

 

それではまた。

 

檀崎

端正なシャツ。

こんにちは。

 

寒い日が続きますね。

そろそろ冬のセール時期となり始める12月ですが、シャロンではまだまだ入荷が続きます(汗)。

今季の大物がこれから、、、、

我々は業界のペースに縛られずにいきますよ(笑)。

 

さて、サルトリア・ソリートのオーダー会の際に、ほんの少しだけご紹介させて頂いた、LUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】をご紹介致します。

既にオンラインストアにも掲載しているこちらの商品ですが、Sartroia Solito 【サルトリア・ソリート】から「本当に良いシャツだから日本に紹介してほしい」と頼まれたのがきっかけ。

というのも工房が同じ建物内ということもあり、SOLITO【サルトリア・ソリート】とも親交が深く、ロンドンでは5年、NYでは2年程一緒にオーダー会を開いているカミチェリア。

ナポリらしい手縫いを駆使した作りながらも、非常にオーソドックスなバランス感で、クセの無いインターナショナルな雰囲気です。

 

写真 2017-12-17 13 54 51

172センチ58キロ・37サイズを着用

ス・ミズーラをベースに日本人向けにパターン修正を行なっており、動き易い肩周りです。

さらに、弊社で取り扱っているシャツの中でも、最も胴回りは絞り込んでいます。

 

写真 2017-12-17 13 56 47

衿型はカッタウェイですが、それほど水平ではなく、セミワイドとの中間のような形。

シャープになりすぎず、タイドアップしても綺麗な衿周りです。

 

写真 2017-12-17 13 54 19

カフスは先が細くなっている台形型。

カフスの大きさも釦移動して調整する方が多かったので、カフス周りはすっきりと仕上げました。

写真 2017-12-19 17 12 30

カフスの形も腕の形を考慮してつくられています。

カフスを締めたとき、手首にぴったりと馴染みます。

 

写真 2017-12-17 13 56 31

肩幅はそれほど大きくないため、肩のイセ込みがつぶれる様な形になります。

それゆえ、すっきりとしたクセの無い印象の肩周りに。

 

写真 2017-12-17 13 56 03

背面はバックヨークに多めのイセ込みと、中胴にダーツが入ります。

ヨークにイセがある場合はダーツは本来入れないのがクラシックなつくりですが、プレタポルテではダーツを開いて身幅調整することもありますので、あえて入れています。

 

ロンドンでのオーダー会では相当数オーダーが入ると聞きます。

サビルロウのあるイギリスでオーダー会を開き、しかも継続していくだけでも非常に難しいはず。

日本人にとっては、そそられるエピソードを持つシャツブランドですね。

 

是非一度袖を通してみて下さい。

 

それでは、また。

 

檀崎

 

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS