JOURNAL ジャーナル

IL mare

Sartoria Sharon TRUNK SHOW

みなさまこんにちは。

この度2/16(金)〜2/18(日)の三日間トランクショーを開催いたします。

今回も色々と生地を入れておりますのでご紹介したいと思います。

先ずは夏の定番フレスコから、

DSC08946

今回は2 PLY,3PLYの二種類のフレスコをご用意しました。触り比べると硬さは全然違います。

みなさまはどちらがお好みでしょうか。

 

DSC08947

 

続きまして、モヘヤツイルの生地です。

 

DSC08948

 

この生地はフレスコや夏物の生地に比べると、比較的打ち込みのしっかりとした生地でございます。

目付けも350g前後でしょうか。

他の生地に比べしっかり織られているので、秋口までご着用いただけると思います。

 

DSC08950

 

 

そして今回少しだけ冬物の生地も入れております。

ゼニアのカシミヤの生地とドーメルのフランネルで御座います。

どちらの生地もオンオフ問わずご着用いただけるジャケットに仕立て上がると思います。

 

DSC08951

 

 

最後に、今回のトランクショー用にスキャバルのバンチをお借りする事が出来ました。

カシミヤコットンからタイタンまで、夏物を中心にご用意しております。

通常取り扱っておりませんので、先ずは一度ご覧下さいませ。

 

DSC08938

 

期間限定でのご用意で御座いますのでご検討中のみなさま、この機会に1着仕立ててみては如何でございますか。

みなさまのご来店心よりお待ち申し上げております。

 

直井

2018 S/S バンチBook

みなさまこんにちは。

そして、大変お待たせを致しました。

まだ届いていないバンチも有りますが、ほぼ揃いました。

今回、新たに仲間入りしましたバンチ達を一部ご紹介したいと思います。

先ずはハリソンズから

春夏用として使いやすいスーツ地のREQUIEM、同じくジャケット地のSEA SHELL、

DSC08941

 

春夏のジャケット地で定番のホップサックをお持ちの方に是非ともお勧めしたい生地です。

通気性も良く皺になりにくい生地ですので、これからの季節大活躍間違いのない1着になると思います。

 

DSC08942

 

続きまして、ESCORIALとSTANDEVEN

 

DSC08944

 

エスコリアルにも春夏物が登場しました。

モヘヤ混やシルクモヘヤ混も揃っております。個人的にはモヘヤ混が好きですね。。。

 

DSC08952

 

最後にスタンドイーブンのクールタッチと言うシリーズです。

 

DSC08953

 

このシリーズは何と言っても色のバリエーションが豊富です。

夏はパンツが重宝する季節ですので、色違いで持っていると大変便利だと思います。

 

 

他にも色々とご用意しておりますので、是非ともご覧下さいませ。

皆様のご来店お待ち申し上げております。

 

直井

ス ミズーラ納品

少し遅れてしまいましたが、

明けましておめでとうございます。

本年も一着でも多く仕立て、納品出来るよう進めて参りますので、sartoria naoi、sartoria sharon共に、ご愛顧の程宜しくお願い申し上げ上げます。

 

さて、今回は年末に納品いたしましたス ミズーラのコートをご紹介したいと思います。

 

DSC05808

生地はロロピアーナのビンテージ生地です。

ダークブラウンのカシミヤ100%

うっすらとヘリンボーンが入っております。

IMG_20171226_151130_059

コートもスーツ同様に柔らかく仕立てているので、オンオフ問わずに羽織りやすい一着に仕立てられたのではないでしょうか。

IMG_20171226_151130_061

ラペルには適度にボリュームを出し、ジャケットを羽織らずニットの上からでも羽織れるサイズ感に仕上げております。

重く見えやすいコートですが、非常に軽く、スッキリと仕立てられたと思います。

IMG_20171226_151130_062

 

これからの季節、活躍する事間違いないと思いますので、末永くご着用下さいませ。

有難うございました。

直井

Shigeaki Naoi / 直井茂明
2001年服飾専門学校卒業後、ペコラ銀座にて佐藤英明氏に師事、その後縫製工場にて水落卓宏氏に師事する。
伊勢丹にて自らのブランド「SHIGEAKI NAOI」を立ち上げる。
2015年にSharonに入社、Su mizuraやSartoria Sharonの商品企画を担当している。

Sartoria Naoi

BRANDS