JOURNAL ジャーナル

IL mare

Naoi Day

みなさまこんにちは

前回お伝えした通り、いくつか生地をご紹介したいと思います。

先ずは前回のブログでご紹介しましたこちらのジャケット、多くのお問い合わせいただき有難うございました。

この生地は、一点物の為同じ生地をご用意する事が出来ません。

しかし似寄りの色柄で生地をご用意する事が出来ました。

それでは早速ご覧くださいませ。

DSC08959

このご紹介したジャケットは、カシミヤ100%で御座います。

この生地に対し、これからご覧いただく生地は三者混で御座います。

これだけを聞いていると何が凄いの??となりますが

実はこの生地エスコリアルなんです。

DSC08962

ベースとなるエスコリアルにシルクとリネンがブレンドされております。

このクオリティの生地はかなり珍しいと思います。

カシミヤの様な肌触りと適度なハリを合わせ持つ生地、軽快なジャケットが仕立て上がると思います。

DSC08963

続きましてこちらの生地も同じく三者混で御座います。

この生地はウールとシルク、リネンがブレンドされており、柄はオフホワイトとブラウンの千鳥になります。

DSC08964

インナーを変えるだけでオンオフどちらでもご着用頂けるかと思います。

大変便利な一枚になるのではないでしょうか。

DSC08966

そして最後はこの生地。

この生地は今年の秋冬にバンチ展開の生地で御座います。

sharonでは一足先にご紹介しております。

H.レッサーより届きました新作の生地で御座います。

DSC08967

ゴールデンベール100%のホップサックで御座います。

色は少し明るめのネイビーで、目付が320gと合物として重宝しそうな1着ではないでしょうか。

ホップサックと言うとジャケットのイメージがあるかと思いますが、この生地は打ち込みもしっかりとしているのでスーツでのご着用もお勧めで御座います。

DSC08968

 

他にも色々とご用意しておりますが、一点物の生地が中心となっており、二度と手に入らないビンテージの生地も多数ご用意しております。

ご検討中のみなさま、お早めに起こし頂くことをオススメします。

みなさまのご来店お待ち申し上げております。

直井

Naoi Day

みなさまこんにちは

本日はこれから仮縫い予定のジャケットとパンツをご紹介したいと思います。

それだは早速ご覧ください。

DSC08957

ゼニアのカシミヤジャケットになります。

非常に柔らかく軽い生地なので合物として重宝しますね。

DSC08956

仮縫いではありますが、何度か仕立てておりますので部分的に進めております。

DSC08959

そしてこのジャケットに合わせるパンツはこちらです。

エスコリアルのグレージュのパンツです。

DSC08961

写真ではわかりにくいですが、絶妙な色合いです。何色のジャケットにも合いそうですね。

エスコリアルなので肌触り、履き心地共に抜群です。

また完成しましたらご紹介致します。

 

今回ご紹介いたしました生地の在庫はございませんが、一点物の生地を多数取り揃えております。

お気軽にお越し下さいませ。

みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

 

次回はいくつかオススメの生地をご紹介したいと思います。

お楽しみに。。。

 

Naoi Day

みなさまこんにちは。

大変ご無沙汰しております。なかなか更新ができず、すいません。

 

さて今回は、最近仕立てた作品をご紹介したいと思います。

まず最初に、

スタンドイーブン社の生地を使用した春夏物のスーツになります。

IMG_5975

しっかりとウエイトとハリのあるモヘヤ混のスーツ地でございます。

IMG_0548

ラペルのロール感たまりません。。。

続きまして

エスコリアル100%のジャケットでございます。

肌触りはカシミヤ級です。

IMG_5979

これからホールを仕上げていきます。

続きまして、

スタンドイーブンのオールシーズンご着用いただける合物のスーツで御座います。

こちらはこれから中縫いを行って参ります。

IMG_5982

通常中縫いは身返しを返してから行う事が多いかと思います。

その場合、中縫い以降修正出来る箇所が限られてしまうので私は身返しを返す前に行うことが多いです。

洋服の中身を見れるのも面白いですね。

 

続きまして

アニオナのカシミヤ100%の生地を使用したコートになります。

IMG_5963

出来る限り柔らかく仕立てており、オンオフ問わずに羽織ってい頂けるコートに仕上がっております。

IMG_5968

ご着用している所を一日も早く拝見したいです。

 

そして最後に

 

生地を一つご紹介致します。

この生地はベースがコットンで少しカシミヤがブレンドされています。

触ると驚くほど柔らかく、滑らかです。

IMG_1084

 

是非ともこの生地でコットンスーツは如何でしょうか。

春先や秋口にご着用していただきたい1着ですね。。。

IMG_2628

ご紹介した色以外にもご用意しておりますので、先ずは一度ご来店いただき触れて見て下さい。

 

みなさまのお越しをお待ち申し上げております。

 

直井

 

 

 

Shigeaki Naoi / 直井茂明
2001年服飾専門学校卒業後、ペコラ銀座にて佐藤英明氏に師事、その後縫製工場にて水落卓宏氏に師事する。
伊勢丹にて自らのブランド「SHIGEAKI NAOI」を立ち上げる。
2015年にSharonに入社、Su mizuraやSartoria Sharonの商品企画を担当している。

Sartoria Naoi

BRANDS