JOURNAL ジャーナル

Sharon Staff

Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】入荷致しました。

こんにちは。

 

本日は、Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】のタイが入荷致しましたので、ご紹介させて頂きます。

 

それでは早速。

 

先ずはこちら。

ウーステッドのウールタイ。非常に滑らかな生地を使用しております。

合物スーツから、起毛素材のスーツまで幅広くお召し頂ける1本。

IMG_5061

12折りとは思えない程、ノットはコンパクトに纏まり、ピンホールカラーのシャツにも相性抜群です。

G.Ingleseのピンホールカラーシャツはこちら

IMG_8475

Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】のタイの特徴でもあるボタン留めの仕様は、あまりお目にかかれません。

ボタンを留めたままタイをしめると現状の形をキープし、ボタンを開けたままタイをしめると剣先がふんわりと経年変化致します。

IMG_4482

剣先のみ芯無しのスフォデラータ。その他の部分は、柔らかな芯材が入っています。

巷では、芯材が全く入っていないタイなどございますが、ノットが小さくなり過ぎたり、緩み易かったりするので、個人的には、程よく芯が入った物の方が好きです。

IMG_2821

 

ここからは、Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】のタイを使用したコーディネートもご紹介させて頂きます。

IMG_7101

Sciamat【シャマット】のチョークストライプのフランネルスーツ(ネイビー)にウールフランネルのチャコールグレータイでシックなコーディネートに。

IMG_3962

グレー3色とネイビー1色。

IMG_7031

上記のタイと同じ生地でブラウン系もご用意させて頂いております。

IMG_0054

IMG_5242

IMG_9480

IMG_1147

そして、グレー3色とネイビー1色は、生地違いでもご用意させて頂きました。

フランネルとは思えない程、滑らかな生地を使用しております。先程ご紹介させて頂きました商品より起毛感も少なく、エレガントな1本。

 

こちらはシャマットのホップサックカシミアジャケット(グレー)に同系色のグレーのタイを合わせるとモダンな印象でお召し頂けます。

IMG_7496

IMG_2874

IMG_6249

 

こちらはクラシカルなウインドゥペーン(ライトグレー)のスーツに淡いブラウンのタイをコーディネート。

IMG_8144

IMG_6061 2

カラーは、サックス、ネイビー、グレー、ベージュの4色。

IMG_1856

IMG_3301

 

そしてウール素材の中では生地が薄く、しめ易いペイズリー柄もご用意させて頂いております。

IMG_9390

グレー、ネイビーのスーツどちらでも合わせ易い1本です。

IMG_4924

IMG_0721

 

ここからは、Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】ならではのコットンネル生地を使用したネクタイです。

2パッチバルカのフランネルスーツ(ネイビー)に同系色のペイズリー柄をコーディネート。

IMG_1425

ストライプなどの柄物シャツと合わせて頂くと、ペイズリー柄も落ち着き、お召し頂け易いかと存じます。

IMG_3920

ネイビーとベージュの2色ご用意させて頂いております。

IMG_9079

コットン素材とは思えない、滑らかなタッチをご堪能下さい。

IMG_1601

こちらもコットンネル。

クラシカルな小紋柄も柔らかな印象に。

IMG_8099

グレースーツ×ベージュタイの相性はすごく良いと思います。

IMG_2372

ベージュとライトブラウンの2色ご用意させて頂いております。

IMG_4803

 

こちらより、オールシーズンお召し頂けるシルクタイ。

花と勾玉の柄を施したジャガード。

IMG_3872

 

コンパクトに纏まったノットから深く入ったディンプルが美しい1本です。

IMG_5169

ブラウン系では、柄違いで細やかなペイズリー柄もご用意させて頂いております。

IMG_9666

IMG_3246

 

そしてこちらは、最もベーシックな1本。

シルクツイルタイです。

IMG_7633

ブラウンもございます。

IMG_0179

そして今季は、シルクサテンもご用意させて頂いております。

IMG_8293

ツイルとはまた異なった光沢感をお楽しみ頂ける1本です。

IMG_1107

 

今回のGiusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】の入荷で、2018A/W のタイは全ブランド出揃いました。

現在、圧巻のバリエーションでご用意させて頂いております。是非、ご覧頂ければと存じます。

 

現在入荷品商品はこちら

 

またinstagramも更新しております。

 

最近、フォロー数、いいね件数が伸び悩んでおります。皆様のワンクリックが牧野の励みになります。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

Sartoria Naoi【サルトリア・ナオイ】Sartoria Sharon【サルトリア・シャロン】TRUNK SHOW開催中です

こんにちは。

東京は、本日から幾分か涼しくなり、少し過ごしやすい日が続きそうです。

本日17日(金)、18日(土)、19日(日)とSartoria Naoi【サルトリア・ナオイ】、Sartoria Sharon【サルトリア・シャロン】のトランクショーを開催中です。

IMG_6326

 

店舗の様子をご紹介いたします。

IMG_9756

 

IMG_0564

 

IMG_1976

今回のトランクショーに際しまして、ビンテージの生地等も多くご用意することができました。

IMG_6329

 

IMG_6331

 

IMG_6337

今回を逃すと二度と手に入らない生地もございます。

是非、店頭でお手にとってご覧頂きたいです。

 

下のお写真はSartoria Naoiの仮縫いの様子です。

IMG_2289

 

IMG_5696

今回のフィッティングを元に中縫いを組み立てて参ります。

 

いかがだったでしょうか。

今は、手に入らない生地やお好きな生地を用い、仮縫い、中縫いを経て完成されるSartoria Naoiのスミズーラは、お客様にとって特別な一着になる事をお約束いたします。

まだ、お時間によってはご予約いただける時間帯もございますので、どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

TRUNK SHOW
・開催日程:8月17日(金)・18日(土)・19(日)12:00~20:00(最終受付19:00まで)
・開催場所:Sharon 2F
・所要時間:約1時間

・サルトリア・ナオイ価格
SUIT:¥400,000(税別)〜
JACKET:¥300,000(税別)〜
PANTS:¥100,000(税別)〜
COAT:¥450,000(税別)〜
・納期:約1年
・仮縫い、中縫い付き

・サルトリア・シャロン価格
SUIT:¥250,000(税別)〜
JACKET:¥195,000(税別)〜
PANTS:¥55,000(税別)〜
COAT(トランクショー限定):¥270,000(税別)〜
・納期:約2ヶ月
・仮縫い:コートのみ
・直井茂明本人による直接採寸
・事前予約制

 

お問い合わせ:株式会社イプシロン・シー・カンパニー
〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F-4F
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00~20:00)
Mail:こちらから

 

萱場

 

 

 

生地のご紹介ーErmenegildo Zegna、SCABAL、Escorial、ARISTONー

こんにちは。

いつもブログをご覧いただき有難うございます。

今週末より帰省ラッシュが始まり、中にはご実家でこちらをお読みの方もいることと存じます。またお盆休み等関係なく働かれている方も多いかと思います。

夏風邪はなかなか治りにくいので、皆様、無理をなさらぬ様ご自愛くださいませ。

 

今回は、8月17日(金)、18日(土)、19日(日)に開催いたしますSartoria Naoi【サルトリア・ナオイ】、Sartoria Sharon【サルトリア・シャロン】のトランクショーに向けて、生地を少しだけご紹介いたします。

Sartoria Naoiに関しまして、詳しくはこちら

Sartoria Sharonに関しまして、詳しくはこちら

 

まずは、Ermenegildo Zegnaのホップサックです。

62762281-7DE9-4A04-92C6-A62626AEC4B8

もともとホップサックは、その名の通りビールの原料であるホップを入れる麻袋の織り方に由来しております。

その名前からは、がっしりした頑丈そうなイメージーが浮かびますが、Ermenegildo Zegnaのホップサックは一味違います。

EEB14428-72E6-4650-A705-1B67EF9D65B9

是非、お手にとっていただきたいのですが、写真だけでもその柔らかさと滑らかさはお伝わりになるのではないでしょうか。

こちらの生地で仕立てたジャケットにLe Spade【レ・スパーデ】のパンツF.Marino【フランチェスコ・マリーノ】のタイを合せて、、、等考えていると冬が待ち遠しくなります。

ウェイトもある程度あり、お色も定番のネイビーですので、初めてお見立ていただく方にもオススメです。

 

お次は、SCABALのバスケット織です。

2BE0C5BA-F714-4F5F-8A11-C440161D3658

ウール100%の生地ですが、モヘヤの様な独特の光沢感があります。

C99EAA71-B9B7-4B48-9FC9-2B19A3C76C42

目付は480gございますので、秋冬用としてオススメです。

こちらは、他のお色もご用意があり、バンチオーダーでお見立ていただけます。

IMG_1535

 

 

 

 

 

上記のバンチをご覧いただき、ある事にお気づき頂けたでしょうか。

 

そうです。バンチの中には、ご紹介したブラウンのお色が無いのです。

ブラウンのお色は廃盤になってしまい、現行のバンチには存在しません。

またバンチを見ていただくとお分かりいただける様に、グレー、ネイビー、ブラックは比較的ベーシックな色合いなのに対し、ブラウンのお色は、ネイビーがかった様な、グレーがかった様な、筆舌しがたいニュアンスのある表情豊かなお色です。

こちらのタイなど相性が良いのでは無いでしょうか。

 

 

続いて、Escorial【エスコリアル】のネイビーのサキソニーです。

APC_0089

 

やや幅狭のチョークストライプです 。この様なはっきりした柄は、起毛している生地と相性が良いと思います。

生地表面の起毛により、ストライプの輪郭が少しボケる事で、強めの柄も柔らかい表情になるからです。

はっきりした柄ですが、派手という印象を一切与えません。

APC_0091

 

このぬめり感、、、堪らないです、、、!

エスコリアルは、目付けが重くなってもその柔らかさに驚きます。

その着心地に私は感動しました。

控えめな色調のペイズリータイ等とのコーディネートもオススメです。

 

続いては、ARISTON【アリストン】のストライプです。

5A2BBC08-D78C-41BC-9836-E3520DC46A59

こちらのお色はグレーともベージュとも異なるグレージュカラーです。そこに仄かに濃いブラウンのストライプが入っております。

746A020A-AAFF-4E85-A77F-E45734D99788

イタリアの生地というと柔らかくて光沢感がある生地というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、こちらの生地はしっかりとしたハリ・コシがございます。加えて、この様なカラーは英国製服地にはなかなかないお色味です。国によって異なる色彩感覚というものを、この様に生地から感じられるのはとても面白い事だと思います。ネイビーやグレー、ブラウンもお持ちという方、ありそうでないお色をお探しの方にもオススメです。

 

いかがだったでしょうか。生地というのは、ひとつ出会いの様なところもございます。

また、買い付けている生地に関しましては、なくなれば二度と手に入らない物もございます。

何か気になる生地などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

是非、ご来店いただき実際の生地をご覧いただければ幸いです。

 

TRUNK SHOW
・開催日程:8月17日(金)・18日(土)・19(日)12:00~20:00(最終受付19:00まで)
・開催場所:Sharon 2F
・所要時間:約1時間

・サルトリア・ナオイ価格
SUIT:¥400,000(税別)〜
JACKET:¥300,000(税別)〜
PANTS:¥100,000(税別)〜
COAT:¥450,000(税別)〜
・納期:約1年
・仮縫い、中縫い付き

・サルトリア・シャロン価格
SUIT:¥250,000(税別)〜
JACKET:¥195,000(税別)〜
PANTS:¥55,000(税別)〜
COAT(トランクショー限定):¥270,000(税別)〜
・納期:約2ヶ月
・仮縫い:コートのみ
・直井茂明本人による直接採寸
・事前予約制

 

お問い合わせ:株式会社イプシロン・シー・カンパニー
〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F-4F
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00~20:00)
Mail:こちらから

萱場

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS