カテゴリー

Sharon Staff

唯一無二の輝き

こんにちは。

 

本日は、FEDERICO BUCCELLATI【フェデリーコ・ブチェラッティ】のご紹介をさせて頂きます。

IMG_1155

フェデリーコ・ブチェラッティの基礎となるマリオ・ブチェラッティの創始者マリオ氏が1919年にミラノにお店をオープンしたのが始まり。

1925年にはローマ店を開店致しました。その後、創始者マリオ氏の死去に伴い5人兄弟の内、3人がそれぞれ別会社を設立致しました。

その5人兄弟の内、長男や弟でも無く、彫金の技術が高かったフェデリーコ氏は創始者そして父でもあるマリオ氏からローマ店と職人を継承し、フェデリーコ・ブチェラッティを設立。

 

イタリアンジュエリー最高の称号【Mastoro Paragon Coppella】

フェデリーコ・ブチェラッティのロゴと共に使用されております、紋章のようなマークはマストロ・パラゴン・コッペラ(魔法の金細工職人による壷の意)の称号が記されております。当時、イタリア芸術を代表する人物、優れた鑑定者で詩人でもあるガブリエレ・ダヌンツォ氏により、創始者のマリオ氏に与えられました。他の兄弟の誰もが使用する事を禁じられており、この名誉ある称号を唯一父より受け継いだのが、フェデリーコ・ブチェラッティただ一人。

フェデリーコ・ブチェラッティの作品は、かつて王家やダヌンツォ氏からの依頼により父が優れた芸術作品を創作した当時と同じように、今も忠実に手作業で行われています。また、宝石を引き立てる為に細工を施すフランスの様式とは違い、イタリアン・ルネッサンス様式は宝石はあくまでも最終的な効果を得る為の1つの材料と考え、細工と石が上手く溶け込んだ全体的な芸術性に重点をおいています。

 

それでは、早速ご覧下さいませ。

ホワイトゴールドとゴールドがシンプルで品のあるブレスレッド。

IMG_3319

留め具までゴールドで製作されているのには驚きです。

そして、ここまでシンプルなデザインは、知的な印象があり、ドレススタイルでも綺麗に合わせて頂けると存じます。

IMG_3215

また、ブレスレットと同じホワイトゴールドとゴールドのチェーンネックレスもご用意させて頂いております。

IMG_4130

”葉の動き” ”松ぼっくりの表面” を忠実に再現したペンタンドトップなどの作品は今日も100年以上続く唯一無二の輝きを放っています。

今もなお職人が一点一点手作業で製作を行うため、生産数はごくわずか。

IMG_2204

Sartoria Solitoのルイジさんは、タイをしめている時もネックレスを着けており、タイを外した時にチラリと見える時は、色気を感じます。

イタリア人の多くの方々は、お守りの様な感覚でお召しになられているのだと思います。

IMG_1303

厭らしさの無い、シンプルなアクセサリーは探してもなかなか見つからないかと存じます。

特にファッション業界の方達は非常にデコラティブを好むようですので。。

 

シンプルなものをお探しの方には、是非。

これからの季節、軽やかな装いにアクセントとしてオススメです。

 

そして、フランス調香師協会会員、フランス在住の日本人独立調香師 大沢さとり氏 によるフレグランスブランド、PARFUM SATORI【パルファン・サトリ】よりmizunaraという新しい香りが入荷致しました。

 

「国境なき、日本の香り」を提案する大沢さとりの渾身のプレミアムコレクションです。

 

毎朝のエチケットとしては勿論の事、リフレッシュ時などにもオススメです。

IMG_2529

香りの特徴は、モルトを口に含んだ瞬間の、のどを焼くトップノート。

すぐにガルバナムグリーンの風が鼻腔に抜け、続くハーバルのアコードに、シャープなウッディのミドルノートが徐々に重なっていきます。

ラストはモルト・コアベース。伽羅(きゃら)と白檀(びゃくだん)のウッディ、ラブダナムの焦げた甘さと、奥からのぞくドライスモーキーな香りで芳醇な樽香(たるこう)を表現。メタリックで硬いアンバーをプラスした複雑な香調となっています。

 

時間とともに香りを心地よく楽しめ、優雅な大人の魅力を最大限引き出してくれる逸品です。

是非、店頭にてお試し下さいませ。

 

FEDERICO BUCCELLATI【フェデリーコ・ブチェラッティ】

PARFUM SATORI【パルファン・サトリ】

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F-4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

Mail:info@sharon-shop.jp

 

お問い合わせはこちらから

 

牧野

さとりの香り。

こんにちは。

 

今回は香りのお話です。

PARFUM SATORI(パルファン・サトリ)

フランス調香師協会会員、フランス在住の日本人独立調香師 大沢さとり によるフレグランスブランドです。

最高品質の材料にこだわり、時間の中で移ろいゆく香りの豊かな奥行き、微妙な変化も丁寧に調香。 華道草月流の師範であり、茶道裏千家の茶名も取得。また香道三条西御家流に学びました。和の歴史と文化への敬意が、クリエーションの原点です。

DSC06245

「国境なき、日本の香り」を提案する大沢さとりの渾身のプレミアムコレクション。

DSC06246

香りはお洒落の総仕上げ。仕事中、リフレッシュしたい時などにもお勧めです。

香水をシュッとかけた後、香りはつけたてから時間の経過に伴って少しずつ変化していきます。これらを「匂い立ち」と呼び、5分から30分くらいに立ち上がってくる香りをトップノート、その次に3〜4時間くらいまでの香りをミドルノート、最後(半日以上)に残る香りをラストノートと呼びます。

男性用の香水の多くは、つけたてのトップノートのインパクトに重点を置いて作られています。しかし、トップの魅力を大切にするのはもちろんのこと、本来はミドルからラストにかけてこそ、香水の真価があります。

「日本人に本当にふさわしい香り」をテーマに調香しているPARFUM SATORI(パルファン・サトリ)の香水。

時間とともに香りを心地よく楽しめ、優雅な大人の魅力を最大限引き出してくれる逸品です。

 

牧野

秋冬商品が着々と入荷してきております。

こんばんは。

 

段々と暑さが和らいできて、多少過ごし易くなってきましたね。

 

秋が近づいているのを感じます。

 

そしてついにSharonでも、秋冬物の入荷が始まりました。

 

 

第一弾は・・・・・

DSC05577

待望のFEDELI【フェデーリ】!!

 

 

DSC05582

今期もベーシックカラーを中心に取り揃えております。

ご要望の多かったネイビーも、きっちり入荷していますよ。

 

そして春夏シーズン人気の高かった、G.Inglese【ジ・イングレーゼ】のドレスシャツ。

DSC05580

今期は台襟付きでオーダー。

しかも、23工程ハンドのま・さ・に・フルハンド仕様の贅沢なつくり!!

生地もトロットロで最高の着心地です。

 

そして、今期はフランネルのカジュアルシャツも展開。

DSC05583

こちらは、従来の20工程ハンドでの入荷。

カジュアルシャツで20工程ハンドなんて、、、他じゃあり得ませんね。。

 

イングレーゼの小物はもちろん、ARIANNA【アリアンナ】からは滑らかなカシミアストールが。

DSC05584

光沢感が品質の良さを物語ります。

こちらもトロトロ〜。

 

その他にも、今期から取り扱いを開始したフレグランスブランド、SATORI【さとり】。

DSC05578

日本の香りの伝統、四季折々に移ろう自然をテーマにした、日本人のためのオーデ・パルファン。

日本の気候や日本人の感覚に合わせて作られた香りは、日本人の繊細な感性にぴったり。

 

洋服以外も着々と商材を増やしております。。

 

他にも、恐らく日本ではSharonのみの取り扱いとなるMAFALDA86【マファルダ】のサングラスなども入荷しておりますので、気になる方は是非遊びにいらして下さい。

 

それではまた!

 

檀崎

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS