カテゴリー

Sharon Staff

More mark down

こんにちは。

 

1月1日より開催しております、マークダウンがさらにお買い求め易くなっております。

特別なこの機会に是非お試し下さいませ。

ファイル 2017-01-15 15 43 50

ファイル 2017-01-15 15 43 40

ファイル 2017-01-15 15 44 00 ファイル 2017-01-15 15 44 14

ファイル 2017-01-15 15 44 26

ファイル 2017-01-15 15 44 37

ファイル 2017-01-15 15 44 47

More mark downのページはこちら

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F 2F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

 

お問い合わせはこちらから

 

牧野

 

Mastrolia / マストロリア

こんにちは。

 

やはり、シーズンに数本は増やして置きタイ。同じような色柄のものを買い替えタイ。色々なブランドのものを締めタイ。

そう、皆様お察しの通りまたまた良いタイが入荷して参りました。現在、Sharonでは数多くのタイがご用意できております。

 

では、早速

 

Mastrolia / マストロリアのタイはナポリで職人が丁寧に作り上げている逸品。

DSC06475

全て、スフォデラータ(芯無し)のセッテピエゲ(7つ折)。

DSC06476

ライトネイビーに幾何学模様のクラシックなタイ。少し構築的で少し股上が深めのスーツなどでも・・・。

DSC06487

ネイビーにブラウンの小紋。柄の大きさ、間隔、配置のバランスが非常に美しいです。

DSC06486

色違い。こちらもシックな色使い。

DSC06485

一見、派手に感じられる方もおられると思いますが、一度ハマると中毒性の高い色味です。

DSC06484

寒い冬を越え、清々しい春の装いに。絶妙な色。シルバーでも無く、グレーでも無く。

DSC06483

ナポリの星空や夜空を想像させるような柄。ありそうでなさそうな素敵なタイではないでしょうか。

DSC06482

Mastrolia / マストロリアのタイの魅力はなんと言ってもモチモチでトロトロの極上シルク素材。

DSC06481

小さい勾玉柄が控えめで使い易い1本ではないでしょうか?

DSC06480

色違い買いでも良さそうです。

DSC06479

ハウンドトゥースは少しカジュアルな雰囲気になり易い為、フォーマルでもご使用して頂けるタイはあまりお目にかかれません。

DSC06478

 

ゆっくりと水が流れている所に手を添えているような触り心地のMastrolia / マストロリアのタイ。

皆様にも1度触れて頂きたい。

 

牧野

 

Sharon

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F 2F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS