2017 12月

Sharon Staff

Sciamat【シャマット】2017F/W入荷

こんにちは。

 

本日は、Sciamat【シャマット】の2017F/W商品が入荷致しましたので、ご紹介させて頂きます。

入荷を心待ちにして頂いておりましたお客様も多かった為、年末ぎりぎりになり、心苦しく存じます。

 

大変、長らくお待たせ致しました。

それでは早速ご覧下さいませ。

 

まずはジャケットから。

Drapersのカシミア100%、非常になめらかな生地を使用しております。

コットンネルのシャツには勿論の事、タートルニット×コットンパンツなどにコーディネートして頂きたい逸品です。

ファイル 2017-12-26 19 35 26

ヘリンボーン柄の幅も約8mmとやや太めでクラシカルな雰囲気の1着に仕上がりました。

ファイル 2017-12-26 19 54 47

こちらはチャコールグレーのホップサック。

ファイル 2017-12-26 19 36 15

ROYAL CASHMEREのカシミア100%

繊細なカシミア原毛をふわりと空気を含ませながら織り上げられた様なタッチをお楽しみ頂けます。

ファイル 2017-12-26 19 36 24

そして今回もシャマットのパンツをご用意させて頂きました。

2型共にウール100%の生地を使用しております。

ファイル 2017-12-26 19 34 40

シャマットのパンツは裾にかけて細くなる美しいシルエットにも関わらず、足捌きが行い易い為、歩行時や着座時に負荷を感じにくい作りとなっております。

一度、お召し頂ければご理解頂けると存じます。本当に履き心地いいですよ。

ファイル 2017-12-26 19 34 59

今季は2型共に1プリーツでオビ幅が太く、長いベルトレス仕様です。

ファイル 2017-12-26 19 35 15

 

ここからはスーツをご紹介させて頂きます。

下の写真をご覧になり、何か違う・・・と感じた方は、シャマットーゾです。(笑)

※シャマットーゾとはイタリアでシャマットをこよなく愛し、着用されている方の総称。

日本で言うアムラー的な感覚でしょうか。

ファイル 2017-12-26 19 35 51

ジャケットとの違いは袖付けです。

シャマットではベーシックな袖、ややポッコリ袖、ポッコリ袖の3種類の袖付けがハウススタイルとして設けられており、今季のスーツはベーシックな袖付けで買い付けております。

ちなみに今季のジャケットはややポッコリ袖です。

ファイル 2017-12-26 19 36 04

ライトグレーのウィンドウペーンのスーツ。

スーツの生地は3型共にFOX BROTHERSのウール100%。ネイビーストライプとライトグレーウィンドウペーンはハリ、コシがしっかりとした生地を使用しております。

ファイル 2017-12-26 19 37 26

OFFの日のディナーにタートルネックに合わせてみては如何でしょうか。

ファイル 2017-12-26 19 37 37

こちらで最後になります。

グレンチェックのスーツとポロコート。

スーツの色合いはミディアムグレーで柄も落ち着きのある雰囲気です。FOX BROTHERSの中でもライトウエイトの柔らかな生地を使用しております。

ファイル 2017-12-26 19 36 36

コートはROYAL CASHMEREのカシミア100%

ウエイトもしっかりとした生地を使用しておりますが、程よい光沢と極上の肌触りをお楽しみ頂ける逸品です。

ファイル 2017-12-26 19 37 14

そして今季よりブランドネームが変わりました。

【Sciamat cuce a mono per Sharon】

シャロンの為だけに縫って頂いたシャマットの証しです。是非、一度袖を通してみて下さい。

ファイル 2017-12-26 19 37 49

お客様が初めて袖を通すとき。

その洋服の歴史はそこから始まります。

 

今回1点物として◯◯◯付きコートもご用意させて頂きました。

気になる方は是非、ご覧にお越し下さいませ。

 

また、instagramも更新しております。皆様のフォローといいねが牧野の励みになります。

 

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

端正なシャツ。

こんにちは。

 

寒い日が続きますね。

そろそろ冬のセール時期となり始める12月ですが、シャロンではまだまだ入荷が続きます(汗)。

今季の大物がこれから、、、、

我々は業界のペースに縛られずにいきますよ(笑)。

 

さて、サルトリア・ソリートのオーダー会の際に、ほんの少しだけご紹介させて頂いた、LUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】をご紹介致します。

既にオンラインストアにも掲載しているこちらの商品ですが、Sartroia Solito 【サルトリア・ソリート】から「本当に良いシャツだから日本に紹介してほしい」と頼まれたのがきっかけ。

というのも工房が同じ建物内ということもあり、SOLITO【サルトリア・ソリート】とも親交が深く、ロンドンでは5年、NYでは2年程一緒にオーダー会を開いているカミチェリア。

ナポリらしい手縫いを駆使した作りながらも、非常にオーソドックスなバランス感で、クセの無いインターナショナルな雰囲気です。

 

写真 2017-12-17 13 54 51

172センチ58キロ・37サイズを着用

ス・ミズーラをベースに日本人向けにパターン修正を行なっており、動き易い肩周りです。

さらに、弊社で取り扱っているシャツの中でも、最も胴回りは絞り込んでいます。

 

写真 2017-12-17 13 56 47

衿型はカッタウェイですが、それほど水平ではなく、セミワイドとの中間のような形。

シャープになりすぎず、タイドアップしても綺麗な衿周りです。

 

写真 2017-12-17 13 54 19

カフスは先が細くなっている台形型。

カフスの大きさも釦移動して調整する方が多かったので、カフス周りはすっきりと仕上げました。

写真 2017-12-19 17 12 30

カフスの形も腕の形を考慮してつくられています。

カフスを締めたとき、手首にぴったりと馴染みます。

 

写真 2017-12-17 13 56 31

肩幅はそれほど大きくないため、肩のイセ込みがつぶれる様な形になります。

それゆえ、すっきりとしたクセの無い印象の肩周りに。

 

写真 2017-12-17 13 56 03

背面はバックヨークに多めのイセ込みと、中胴にダーツが入ります。

ヨークにイセがある場合はダーツは本来入れないのがクラシックなつくりですが、プレタポルテではダーツを開いて身幅調整することもありますので、あえて入れています。

 

ロンドンでのオーダー会では相当数オーダーが入ると聞きます。

サビルロウのあるイギリスでオーダー会を開き、しかも継続していくだけでも非常に難しいはず。

日本人にとっては、そそられるエピソードを持つシャツブランドですね。

 

是非一度袖を通してみて下さい。

 

それでは、また。

 

檀崎

 

Le Spade【レ・スパーデ】Wool Pants !!

こんにちは。

 

本日は、Le Spade【レ・スパーデ】のウールパンツの入荷がございましたので、ご紹介させて頂きます。

今回の入荷で2017A/WのLe Spade【レ・スパーデ】の商品は全て出揃いました。

 

それでは早速。

 

こちらはライトネイビーとグレーを織り交ぜた様な絶妙な色。

ファイル 2017-12-17 22 46 51

ファイル 2017-12-17 22 47 03

こちらはチャコールグレーとダークネイビーを織り交ぜたシックな1本です。

ファイル 2017-12-17 22 47 14

ファイル 2017-12-17 22 47 25

こちらはベーシックなミディアムグレー。

写真では少し、濃く見えがちではございますが、実物はもう少し明るいグレーです。

ファイル 2017-12-17 22 47 36

ファイル 2017-12-17 22 47 47

こちらはライトグレー。

織り表情が変わった、アムンゼンのような生地を使用しております。

ファイル 2017-12-17 22 47 58

ファイル 2017-12-17 22 48 09

こちらはミディアムグレーのピンチェック。

ファイル 2017-12-17 22 48 19

近い距離で見ると、うっすらと柄の表情が素材感を増す1本です。

ファイル 2017-12-17 22 48 29

こちらは少し厚手のフランネル。

写真では少し濃く写っており、ミディアムグレーの様な色ではございますが、実物はもう少し明るめのグレーです。

ファイル 2017-12-17 22 48 40

ファイル 2017-12-17 22 48 49

今季は柄物もご用意させて頂きました。

ネイビー×グレーのハウンドトゥース。殆ど無地に見える、非常に落ち着きのある柄でございますので、コーディネートして頂き易いかと存じます。

ファイル 2017-12-17 22 48 59

ファイル 2017-12-17 22 49 11

最後にこちらはグレンチェック。

オーバーペーンの柄がカジュアルな雰囲気を醸し出す1本です。

ファイル 2017-12-17 22 49 22

ファイル 2017-12-17 22 49 32

Le Spade【レ・スパーデ】のウールパンツはドレスではもちろんの事、カジュアルでダウンやコートにお召し頂いても様になる1本です。

 

前回入荷分は入荷後、殆ど即完売。

手に入れる事が出来なかったお客様も多かったと存じます。

 

今回入荷分は現在、ご用意がございますので、気になる方はお早めにお越し下さいませ。

 

また、オンライン掲載は今暫くお待ち頂けますと幸いです。

 

コーディネートとしてご紹介させて頂いたイングレーゼのシャツはこちら
コーディネートとしてご紹介させて頂いたタイはこちら

また、フェデーリのニットも相性抜群です。

 

instagramも更新しております。皆様のフォローといいねが牧野の励みになります。

 

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS