カテゴリー

Sharon Staff

中庸の徳たるや、其れ至れるかな

こんにちは。

前回、秘すれば花というタイトルで、昨年12月に完成致しましたSartoria Sharon【サルトリア・シャロン】のニューモデルをご紹介致しました。

ニューモデルの特集ページがございますので、そちらで改良点や出来上がるまでヒストリーなど掲載しております。

特集ページはこちら

今回のブログでは、以前のモデルと今回のモデルを実際に着用し、その違いをご覧頂ければと思います。

 

以前のモデル

IMG_6117

 

IMG_6106

 

 

今回のニューモデル(サンプル着用のため少しゆとりのあるサイズ感です)

IMG_6110

 

IMG_6114

以前のモデルとニューモデルを比べてみていかがでしたでしょうか?

私は、男性を一番格好良く魅せてくれるのがスーツだと思っております。

スーツは、相手に与える印象はもちろん大事ですが、袖を通した時に感じる感動や格好良さ、安心感、ずっと着ていたいと思えるかが大事だと思います。

見た目は物凄く格好いいが着心地が…

着心地は良いが見た目が…

双方を兼ね備えたのが、Sartoria Sharon【サルトリア・シャロン】のニューモデル。

詳しくは、店頭でお伝え致しますので、気になった方は是非一度お越し頂きご覧くださいませ。

 

 

またinstagramも更新しております。

プライベートも交えた投稿で、私の色が出ているインスタグラムとなっております。

ご覧頂いて、面白いなと思った方は、お気軽にフォロー宜しくお願い致します。

 

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

山田

 

 

新しいバンチ届きました【HOLLAND & SHERRY】JACKETINGS

こんにちは。

既に手縫いのパターンオーダーSartoria Sharon【サルトリア・シャロン】のニューモデルの特集ページはご覧いただきましたか。

詳しくは、こちらの特集ページに掲載されておりますので、是非、ご覧下さいませ。

j181218srn_012 2

 

 

本日は、前回に引き続き、新しく届いたバンチをご紹介致します。

今回はHOLLAND & SHERRY【ホーランドシェリー】のジャケット生地です。

IMG_0125

 

まずは【クリスタルスプリング】

ウール、シルク、リネンの三者混を中心にしたコレクション。

今回、新しくウール100%の品質も加わりました。

画像だけで見ると少し派手に見えますが、春から、初夏にかけての行楽にぴったりです。静かな湖畔や森林に囲まれた贅沢な時間のお供に如何でしょうか。

IMG_5214

IMG_4449

 

 

続いては【アセアニア】

先ほどの【クリスタルスプリング】が山や森林に合う色柄だとすると、【オセアニア】は海にぴったりな色柄が揃ってます。

少し日焼けした肌にも合うブルー系やビーチを連想させるベージュ系の色味が揃っています。海を感じさせる色柄で季節の装いをお楽しみいただけるので、ビーチリゾートへのご旅行のお供に如何でしょうか。

IMG_2678

 

IMG_1882

IMG_7291

 

今回、ご紹介した2つのバンチは、目付や品質こそ近い物がありますが、連想するシチュエーションが異なります。

大抵のバンチブックにはそのコレクションテーマに沿った名前がついています。【クリスタルスプリング】は、その名の通り、まさしく澄んだ湧き水が流れ新緑の輝く様な春から初夏を連想させ、【オセアニア】もまた名前の通り南太平洋の解放的な海を連想させます。

この様にバンチブックのコレクション性を感じていただくのも、生地選びの楽しみのひとつではないでしょうか。

 

是非、店頭でご覧下さいませ。

 
Sharon公式のインスタグラムを始めました。

是非フォローしていただければ、幸いです。

 

https://www.instagram.com/sharon_minamiaoyama/

 

何卒、よろしくお願い致します。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちら

 

萱場

 

 

 

新しいバンチ届きました【HOLLAND & SHERRY】【HARDY MINNIS】

こんにちは。

この時期は、随時新しいバンチブックが届いてくるので、それを見ながらどんなスーツを作ろうか、どんな生地にどの様なコーディネートを合わせようか、考えるだけでも楽しくなります。

本日は、先日届いたホーランドシェリーと、まだ紹介しきれていなかったハーディ・ミニスのバンチをご紹介致します。

 

まずはホーランドシェリーです。

届いたばかりのバンチの中から新しいコレクション【エコトラベラー】とリニューアルした【イングリッシュモヘヤ】をご紹介致します。

 

エコトラベラーは、230gの強撚糸を使った平織のコレクションです。

サラサラとしたドライタッチ、そして生地を握った時の弾力はとても230g/mの平織とは思えません。真夏もスーツを着て外を歩かれる時間が多い方、出張が多い方にオススメの生地です。

IMG_0527

IMG_2516

IMG_4493

IMG_4966

IMG_5197

IMG_7560

定番的な柄は、ほぼ網羅しているのは、さすがホーランドシェリーと言えます。

また、ホーランドシェリーの他のコレクションにも言える事ですが、無地のバリエーションが非常に多いので、無地でブラウン系やベージュ、グリーン系をお探しの方は、ご希望のお色味が見つかると思います。

個人的には一番下の画像のストライプが気に入っております。生地の糸より少し太い糸で表現されたストライプは、掠れた様な独特の見え方で、生地自体に立体感を与えています。

春夏、特に平織の生地は、どうしても柄の出方がはっきりとしてしまいがちなので、この様な生地は珍しいです。

比較的控え目な柄は、弊社で扱っているシャツやタイとも相性が良いのでオススメです。

 

続いては【イングリッシュモヘヤ】です。

モヘヤ混ならではの光沢とドライタッチが魅力なのですが、こちらはとても滑らかな肌触りです。言葉にすると難しいのですが、「ザラッ」ではなく「サラッ」とした肌触りで、モヘヤ混が苦手な方にもオススメの生地です。

IMG_0965

IMG_3461

IMG_3840

IMG_5829

230gの軽量なものが多いですが、最後の画像は310gと目付けもあり合物としてオススメです。

モヘヤ混の生地は清涼感があるので、シルクリネンのタイ等を合わせて頂くと、季節の装いをお楽しみいただけます。

 

最後は、ハーディ・ミニスのフレスコです。

IMG_4309

強撚糸の平織の代名詞フレスコ。

こちらのコレクションには旧来のフレスコに加えて、モヘヤ混、3PLY、よりスムースなタッチが魅力のフレスコライトも入っております。

IMG_8692

Fresco Lite 280g

IMG_0090

Fresco Mohair 310g

IMG_0241

Fresco 280/310g

IMG_9045

上の画像は、下の生地がフレスコで、重なっている上の生地がフレスコライトです。

この様に比べるとフレスコライトの方が、織りが細かいのがお分り頂けると思います。織りが細かい分、肌触りがより滑らかになっております。

そして無地のバリエーションが非常に豊富です。是非、お好きな色味を見つけて下さい。

 

新しくなったSartoria Sharon【サルトリア・シャロン】のThe collection 01。

まずは定番的なハリコシのある生地でお見立て頂くのは如何でしょうか。

 

どうぞ、ご検討下さいませ。

 

Sharon公式のインスタグラムを始めました。

是非フォローしていただければ、幸いです。

 

https://www.instagram.com/sharon_minamiaoyama/

 

何卒、よろしくお願い致します。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちら

 

萱場

 

 

 

 

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS