2015 8月

Sharon Staff

「どこのスーツでしょう?」の答え。

こんにちは。

 

先日の「どこのスーツでしょう?」の記事、たくさんのお問い合わせ有り難うございます。

 

既にお気づきの方も多いと思いますが(笑)、あのスーツの正体はなにを隠そう・・・・・・

 

DSC05587

Sciamat【シャマット】でした!!

ブランドプロフィールにも載せましたが、待望の日本再上陸!!

 

入荷して来たのは、

DSC05585

単ジャケ2型、シングルスーツ2型、ダブルスーツ1型、コート1型です!

いずれも最高の生地でオーダーしておりますよ。

 

ディスプレイも早速変更。

DSC05588

4つ釦のダブルを使用しておりますが、、、、このエレガントな佇まいに、もはや言葉はいりませんね。

 

DSC05589

この袖!

この迫力のピークドラペル!

各商品の詳細は、また日を改めてご紹介致します。

 

気になる方は、是非遊びにいらして下さい。

 

それではまた!

 

檀崎

秋冬商品が着々と入荷してきております。

こんばんは。

 

段々と暑さが和らいできて、多少過ごし易くなってきましたね。

 

秋が近づいているのを感じます。

 

そしてついにSharonでも、秋冬物の入荷が始まりました。

 

 

第一弾は・・・・・

DSC05577

待望のFEDELI【フェデーリ】!!

 

 

DSC05582

今期もベーシックカラーを中心に取り揃えております。

ご要望の多かったネイビーも、きっちり入荷していますよ。

 

そして春夏シーズン人気の高かった、G.Inglese【ジ・イングレーゼ】のドレスシャツ。

DSC05580

今期は台襟付きでオーダー。

しかも、23工程ハンドのま・さ・に・フルハンド仕様の贅沢なつくり!!

生地もトロットロで最高の着心地です。

 

そして、今期はフランネルのカジュアルシャツも展開。

DSC05583

こちらは、従来の20工程ハンドでの入荷。

カジュアルシャツで20工程ハンドなんて、、、他じゃあり得ませんね。。

 

イングレーゼの小物はもちろん、ARIANNA【アリアンナ】からは滑らかなカシミアストールが。

DSC05584

光沢感が品質の良さを物語ります。

こちらもトロトロ〜。

 

その他にも、今期から取り扱いを開始したフレグランスブランド、SATORI【さとり】。

DSC05578

日本の香りの伝統、四季折々に移ろう自然をテーマにした、日本人のためのオーデ・パルファン。

日本の気候や日本人の感覚に合わせて作られた香りは、日本人の繊細な感性にぴったり。

 

洋服以外も着々と商材を増やしております。。

 

他にも、恐らく日本ではSharonのみの取り扱いとなるMAFALDA86【マファルダ】のサングラスなども入荷しておりますので、気になる方は是非遊びにいらして下さい。

 

それではまた!

 

檀崎

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS