2017 6月

Sharon Staff

Sciamat【シャマット】入荷致しました。

こんにちは。

 

本日は、2017S/SのSciamat【シャマット】の商品が入荷致しましたので、ご紹介させて頂きます。

こちらもシーズン終盤での入荷となりますが、今季も充実のアイテム。

リッチ兄弟も太鼓判を押したラインナップです。

 

今季はスーツ3型、ジャケット4型、パンツ2型の入荷でございます。

今シーズンのスーツのジャケットは、様々なシーンでの着用を想定し、落ち着いた袖付けのバレンチノ氏のハウススタイルに。

単品ジャケットは従来のニコラ氏のハウススタイル(いわゆるシャマットスリーブ)でエレガントな雰囲気はそのままにしました。

ファイル 2017-06-28 14 46 54

 

先ずは、ベーシックなダークネイビースーツから。ビジネスではもちろんの事、パーティーシーンでの着用もお勧めでございます。

スキャバル社のなめらかなウールツイル生地を使用しており、3シーズンお召し頂ける逸品です。

ファイル 2017-06-28 14 54 28

ファイル 2017-06-28 14 54 16

 

こちらはブラウンスーツ。

スキャバル社のさらりとしてハリのあるウールトロピカルの生地を使用しております。

【ブラウン生地の若干カジュアルな雰囲気×シャマットの柔らかさ】がマッチした1着に仕上がっております。

ファイル 2017-06-28 14 49 12

従来とは違う落ち着いた袖付けではございますが、十分にSciamat【シャマット】の世界観をお楽しみ頂けるスーツではないでしょうか。

ゴージラインの高さやワイドラペル、柔らかな返りやヒップを包み込む裾廻りのカッティングは唯一無二の雰囲気です。

 

パンツは単品でカジュアル使いにもお勧めでございます。

ファイル 2017-06-28 14 53 56

 

そしてこちらはダブルスーツ。

スキャバル社のさらりとハリのあるウールトロピカルの生地を使用しております。

ミディアムグレーベースにうっすらとストライプが入った落ち着いた柄です。

Sciamat【シャマット】のダブルはラペルの返りも良く、特有の雰囲気があり、シングルスーツの様にお召し頂けます。

ファイル 2017-06-28 14 54 48

ファイル 2017-06-28 14 54 38

 

ここからはジャケットです。

チェルッティ社の非常になめらかなバーズアイ柄の生地を使用しております。

ファイル 2017-06-28 14 53 43

ファイル 2017-06-28 15 59 44

 

こちらはチェルッティ社の清涼感のある3者混の生地を使用しております。

ウールパンツからコットンパンツ、デニムにまで多様性の高いジャケットです。

ファイル 2017-06-28 14 53 14

こちらのネイビーのジャケットはL.ブラウンの色違いでございます。

ファイル 2017-06-28 14 53 27

ブラウン無地のジャケットはホーランドシェリー社のリネン100%

しっかりしたとウエイトの重い生地を使用しているという事もあり、春先や秋口などにお召し頂きたい1着です。

ファイル 2017-06-28 14 53 02

 

こちらはベルトレスのウールパンツ。

インスタグラムなどを中心にニコラ氏が良く履いている写真をご覧になった事がある方も多いのではないでしょうか?

ファイル 2017-06-28 14 52 41

 

太めのウエスマンで程よく股上の深いクラシックな1本です。

ファイル 2017-06-28 14 52 30

 

最後にデニムパンツ。

以前バイイングの際にシャツ1枚にデニムというシンプルな着こなしでバレンチノ氏が穿いていたデニムパンツ。

ファイル 2017-06-28 14 52 06

 

ポロシャツやシャツ、ブルゾンに合わせても良し。ジャケットに合わせても様になる1本です。

ファイル 2017-06-28 15 06 57

 

そして1型のみ遅れておりました、Alfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】のネイビー無地スーツも入荷して参りました。

ファイル 2017-06-28 15 13 57

 

さらりとしたウールトロピカルの生地を使用しております。

色は濃過ぎず、明る過ぎずベーシックなネイビースーツでございます。

ファイル 2017-06-28 15 14 28

 

「初めてナポリの手縫いのスーツを」とご検討の方にもお勧めの1着。

ふわっとしたマニカカミーチャ、柔らかなラペルの返りをお楽しみ頂け、軽く、柔らかな着心地を体感して頂けます。

ファイル 2017-06-28 15 14 39

 

手前味噌で恐縮ですが、ハンドメイドで30万円代前半というプライスは非常にコストパフォーマンスが高いかと存じます。

ファイル 2017-06-28 15 14 49

 

今回の入荷で漸く2017S/Sの商品は全て揃いました。

是非、ご検討下さいませ。

 

 

またinstagramも更新しております。皆様のフォローといいねが牧野の励みになります。

 

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F 2F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

Sartoria Solito【サルトリア・ソリート】最終入荷

こんにちは。

 

6 月も終わりに近づいておりますが、シャロンでは重衣料の入荷がまだまだ続いております。

 

ここにきて!?

 

はい、ここにきてです。

本来であればもう少し早く入荷してくる予定でしたが、若干遅れての入荷となりました。

分納で入荷して来ていたSartoria Solito【サルトリア・ソリート】今季最後の入荷です。

 

入荷したのはジャケット1型とスーツ1型の2型。

ようやく今季の25着が揃いました。

 

入荷したのはネイビーホップサックのジャケット。

DSC08399

 

モヘアが強めに入っており、清涼感たっぷり。

ウールパンツと合わせてもデニムやコットンスラックスと合わせてカジュアルに崩してもいける万能な1着。

DSC08400

 

軽めの目付ゆえ通気性も良く、なんといってもモヘア混ホップサック生地のハリ感がたまりません。

ソリートのバスト周りと二の腕をたくましく見せる造りには、とても相性の良い生地です。

DSC08403

 

続いて、プレタでは初の入荷となる6Bスーツ。

ジェンナーロ氏がよく着ている事も有り、オーダーでは人気の高い形。

DSC08404

こちらもス・ミズーラをベースに何度もパターンを検討し(これを作るのに日本とナポリを何度も往復しました)、日本人向けにサイズバリエーションを組んだもの。

バイヤーから職人、現場での販売を通して吸い上げたお客様の声を、全て反映させて作り上げたモデルです。

 

外観において、6Bモデルはハウスカットのまま。

非常に端正な外観です。

DSC08405

力強いピークドラペルの雰囲気から、3Bに比べバスト周りがさらに豊かに見えます。

胸板の有る方にはもちろんのこと、私の様な胸板が貧相な人にとっては、スーツが体型補正してくれるので、着たときの見栄えが良いです。

仕様生地はロロピアーナ【タスマニアン】。

スーパー150′sの生地ですが、滑らかな中にハリとコシを備えた優れもの。

相物を想定した目付ですが、都心部などでは真冬も十分通用する生地です。

 

プレタポルテをやっていると、オーダー会をやっているんだから必要ないんじゃないの?と聞かれる事があります。

これは、オーダーだと出来上がりまでどんな形になるか解らないわけで、前もって形が解っていれば出来上がりも想像し易いとの思いから。

それに、プレタポルテに落とし込んでいる生地でオーダーしようと思うと、かなりの価格になります。

高級素材を縫うのはサルトリアにとっては名誉のあることですが、かなりの労力を強いるからです。

これをプレタポルテにして価格を抑え込んでいるわけです。

もう一つ、ナポリは現在進行形で人材不足に悩んでいるわけでして、それはBIG5であるソリートも同じです。

どこのサルトも人という観点では非常に悩んでおり、つまり、今と同じ工程を経て作られたものが来年には手に入らないかもしれない、というとても難しい現状があります。

これを何とかしたいという思いから生まれたのがプレタポルテです。

弊社のSartoria Solito【サルトリア・ソリート】の商品は、間違いなく全ての工程をソリートの工房で作り出されたもの。

職人の仕事を生み、雇用の機会を創出し、手縫いの文化を残すための一環として生み出したものです。

利益という観点からは、はっきり言ってしまうと大量生産出来る物の方が良いわけですが、職人がとてつもない時間をかけて作り出した物にこそ、本当に価値ある物だと思いませんか。

 

どちらも数着での入荷ですので、気になる方は是非。

それではまた。

 

檀崎

Sartoria Sharon Trunk Show

こんにちは。

 

6/23(金)より開催しております、Sartoria Sharonのトランクショーの雰囲気を少しでもお伝え出来ればと存じます。

昨日は平日ではございましたが、日中からご予約を承っており、店内は終始賑わっておりました。少しお時間をお待ち頂いたお客様には申し訳なく思います。

 

また、今回のトランクショーでは前回オーダー頂いたお客様はもちろんの事、ご新規のお客様もお越し頂いております。

25(日)までトランクショーを行っており、本日(24日)、明日(25日)は僅かながらではございますが、ご予約をお受けさせて頂ける時間もございますので、ご興味がございましたら、是非お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

Sartria Sharonのジャケットサンプル。

ベージックなネイビーのジャケットでございます。

ファイル 2017-06-24 12 09 17

こちらはSartria Naoiのジャケットサンプル。

Naoiスミズーラのオーダーも承っております。

ファイル 2017-06-24 12 09 35

Sartria Sharon、Sartria Naoiは共に弊社専属職人の直井がパターンを製作しております。

Sartria Sharonではゲージサンプルをご着用の上、サイズ調整、体型補正を加えさせて頂き、採寸データをパターンに反映させて頂きます。

DSC08396

DSC08398

世界各国より買い付けた生地。

DSC08394

DSC08395

DSC08397

ファイル 2017-06-24 12 08 48

<Sartoria Sharon>TRUNK SHOW

・開催日程:6月23日(金)~6月25日(日)12:00~20:00(最終受付19:00まで)
・開催場所:Sharon 2F
・所要時間:約1時間
・価格
SUIT:¥250,000(税別)〜
JACKET:¥195,000(税別)〜
PANTS:¥55,000(税別)〜
COAT:¥270,000(税別)〜
・納期:約2ヶ月
・仮縫い:コートのみ
・直井茂明本人による直接採寸
・事前予約制
事前にご予約を承り、お客様のお話をお伺いしながら採寸や生地選びを行わせて頂きます。
日時をお電話もしくはメールにてご連絡の上、ご来店くださいませ。
ご来店を心よりお待ち申し上げております。

お問い合わせ:Sharon(シャロン)
Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00~20:00)
Mail:こちらから

 

牧野

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS