2015 9月

Sharon Staff

ディスプレイ変更しました。

こんばんは。

 

少し肌寒い気温になってきて、秋冬物を探すのも調度良い季節になってきましたね。

 

さて、店頭も秋冬物で賑やかになって来ましたので、ディスプレイを変更しました。

DSC05744

今期入荷のAlfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】のチョークストライプスーツ。

アルフォンソ・シリカは、ナポリスタイルのスーツをハンドメイドで作り上げるサルトリア。

ス・ミズーラと同じ工程で制作されており、非常に軽い着心地が特徴。

スーツなのにフワッフワな着心地ですよ。

 

ネイビーチョークストライプの硬さと、シリカのハンド感溢れる作りがミックスされた一着。

マシンメイドの物とは別格の作り込みと着心地には、皆様一様に驚嘆されます。

冬のパワースーツに是非。

 

 

DSC05742

今期から新しく展開を始めるナポリのブランドGabo【ジ・アーボ】と、今期のGiusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】を合わせました。

肩掛けしたニットは、英国の老舗ニットブランドMc george of scotland【マックジョージ】。

滑らかでしっとりしたカシミアを使用したカーディガン。

米国のムービースター、スティーブ・マックイーンも愛用していた事で知られています。

 

 

DSC05743

昨年のrvl【アール・ヴィ・エル】のスウェードベストに今期のFEDELI【フェデーリ】のカシミアローゲージニット。

FEDELI【フェデーリ】のカシミアは、郡を抜いて良いですね。

特にこのローゲージカシミアは触った瞬間幸せな気分に浸れます(笑)。

デニムパンツ、ストールも同じくFEDELIで。

FEDELIのデニム、程良いテーパードがかかった綺麗なシルエットで履き心地も抜群ですよ。

これからの時期のカジュアルスタイルに是非。

 

それではまた!

 

檀崎

今のうちに、お一ついかがですか?

こんにちは。

 

気持ちの良い秋晴れですね。

連休最終日、連休中の疲れを癒し、自宅でゆっくりされている方も多いのではないでしょうか?

秋の大型連休終了に寂しい思いをしていらっしゃる方もいれば、明日からの仕事に活力を見いだしていらっしゃる方もいるでしょう。

 

 

さて9月も終盤、クールビズもそろそろ終わる頃、気になってくるのがネクタイ。

そして例年、入荷後あっという間に無くなっていくアイテム、ネクタイ。

シーズン終わりにはほとんど無くなっており、店頭は非常に寂しくなります。。。

 

ですので、今期は大量に仕入れております!

 

まずは、F.Marino【フランチェスコ・マリーノ】

DSC05731

定番のツイルタイに、小紋、ウールタイと厳選したもののみをオーダー。

 

DSC05732

ちなみに、今まではトレ・ピエゲ(3つ折り)でしたが、今期からセッテ・ピエゲ(7つ折り)にグレードアップ。

それでも巻けばノットのまとまりは良く、今まで通り風になびくような柔らかさと軽さは健在。

 

ナポリの伝統工芸的な習慣と技を今なお継続している、ナポリの良心ともいえるネクタイブランドです。

 

続いて、Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】

DSC05728

なんといっても、今期はバリエーション豊富に取り揃えたGiusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】。

ズラッと!見応えがありますよ。

それにこれだけの量があると、どれにしようか迷っちゃいますね。

 

かなりの量なので、写真を2分割に。

DSC05729

手前に有るのはシルクタイとウールタイ。

定番のツイル、梳毛のウールもあり、プレーンな物は去年から継続して人気があります。

去年はあっという間に無くなった、フランネルのソリッドタイも有りますよ。

 

DSC05730

後ろは、柄物。

小紋、ペイズリーと種類は豊富です。

といっても、この数日で数は大分減ってしまいましたが。。

素材はウールの他、コットンフランネルを使用した物もあり、素材感が面白いもの多数。

 

しかし12折りのタイだけに、1本に使う生地が多すぎて、1種類につき入荷してくる量は非常に少量。

生地が無くなってしまうので、お許しを。

 

今ならまだまだ豊富に取り揃えております。

気になる方は、お早めに。

 

それではまた!

 

檀崎

 

 

MooRERのエントリーモデルと言えば・・・

こんにちは。

 

シルバーウィーク、良いお天気にも恵まれ充実した休日を満喫していらっしゃるかと思います。

 

そんな大型連休を前に、またまた入荷して来た今期のMooRER【ムーレー】が。

これは早速ご紹介させて頂かないとと思いまして。

 

では早速、MooRER【ムーレー】のエントリーモデルともいえる、PHILIP-LL【フィリップ】です。

 

DSC05719

Col.BLU(NAVY)

172センチ・58キロ サイズ44着用(中にジャケットを着ています)

 

最もスタンダードなモデルにして、最も保温性能の高い、普遍的なデザインのモデル。

なんてったって、-37度まで耐えられますからね。

パフォーマンスの高さが並外れているのが伺えます。

表の生地は、シャロンではお馴染みのロロピアーナ「ストームシステム」のカシミア混ウール。

完全防水・完全防風ゆえ、保温性を向上させ、さらに高級ファブリックたるラグジュアリー感まで高めてくれる素晴らしいファブリック。

 

もともとビジネスモデルとして本国イタリアでは流通しており、スーツの上から着ても調度良いサイジングです。

日本では若干カジュアルな位置づけのモデルですが、お仕事柄によってはオンオフ兼用で使えます。

 

正面から

DSC05721

保温性の高いハンドウォーマーポケットに、フロントはジップと釦の2重構造により、風の侵入を防ぎます。

 

首元アップ

DSC05722

今期のラクーンファー、若干白みがかって高級感が増しています。

 

後ろから

DSC05723

お尻がすっぽり隠れる長さ。

ウエストにはドローコードが付いており、絞って変化をつける事が出来ます。

お腹が冷え易い方も、ウエストを絞ると保温性が増すので安心です。

 

カラー展開は

DSC05724

GHIACCIO(L.GRAY)

 

DSC05726

BEIGE(KAHKI)

どちらもカシミアの艶感が出て、非常に高級感のある色味。

昨年はNAVYが早い段階で無くなっていましたので、ご興味の有る方はお早めにご検討下さい。

 

 

 

本日、表参道・青山エリアはお祭りでした。

DSC05712

久しぶりにお囃子の音を聞き、童心に戻りワクワクしました。

かけ声よく、都会とは思えない威勢の良さで、元気をもらいました。

こういう休日を過ごされるのも良いですね。

 

それでは良い連休を!

 

檀崎

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS