2014 11月

Sharon Staff

FIAT500

こんばんは。

 

 

 

大分前の事ですが、

 

 

 

お店の前に、

 

 

 

IMG_4220 のコピー

凄いフィアット500(チンクエチェント)が!!

このフィアットの持ち主は、超有名スタイリストKさん。

超が付くほどの著名人ばかりスタイリングを手掛けておられる、業界きっての敏腕です。

このチンクエチェント、なにやら特注とか。

凄いです。

 

 

写真 2

以前、イタリアのデニムブランドCARE LABEL【ケア・レーベル】の展示会に行った時に置いてあった、特注チンクエチェント。

イエローステッチが目を引きます。(ガン◯ムに出て来そうです)

 

最近、綺麗にラッピングされたフィアットに出会う機会が増えました。

イタリアではかなり派手なチンクエチェントが走っているらしいですよ。

国民柄、赤が多いってのは良く聞きますし。

ちなみに、日本は白が多いそうで。

 

 

我が家も500ですが、至って普通(笑)。

うちのもイタリアらしく、派手にした方が良いんだろうか・・

 

それではまた!

 

檀崎

変わり種

こんばんは。

 

今日はいきなり商品紹介です。

G.Inglese【ジ・イングレーゼ】

WOOL FRANNEL PATCH-POCKET 2B SUIT

IMG_4352

IMG_4354

IMG_4355

IMG_4356

IMG_4353

ザーッと写真を並べましたが、シャツジャケットをベースにしたスーツです。

パンツは別注で作ってもらいました。

ゴリゴリのサルトものばかりではなく、たまにはこういったマシンメイドのスーツもどうでしょう?良い意味で絶妙なバランス感だと思うのですが。

表側はハンドワークが駆使されてますし、ポケットや袖のカンヌキも特徴的。

面白いスーツです。

 

こちらもInglese【イングレーゼ】製。

WOOL GREN-CHECK 6B COAT

IMG_4363

IMG_4358

IMG_4360

IMG_4361

IMG_4362

IMG_4359

裏無しのアンコンコートですが、バランスが良いです。

肩幅・胴回り・アームとかなり攻めてます。

注目はコートなのに、ディテールはやはりシャツジャケ(笑)。

袖一つボタンのコートとか、ブランドの遊び心が伝わります。

パッチフラップポケットも可愛らしい。

生地はダブルフェイスになっていますので、暖かくもふんわりとした着心地。

 

変化球なスーツとコートですが、他ブランドにはないディテールが面白いですし、何よりも全体のシルエットバランスが良いです。

たまには、こんなスーツやコートも着てみようかな?って思わせてくれる仕上がりですよ。

 

それではまた!

 

檀崎

GQといえば

こんばんは。

 

先日とても素敵な方にご来店頂きました。

DSC05125

雑誌GQ JAPANのインターナショナル・ファッション・ディレクター、ジーン・クレールさん。

この方抜きにしてGQは語れません。

自分、ニヤニヤしてますね。。

 

DSC05146

サインまで頂いて、完全にミーハー。。

Style with Smileは毎月必ず読んでます。

日本人には真似の出来ない色使いに、いつも勉強させていただいてます。

今回の記事も既に何十回と読み込んでおります!

 

しかも買い物までして下さいまして。

有り難うございます。

サンタジェロ女史も喜んでいるはず!

 

ジーン・クレールさん、本当に気さくで良い方でした。

また色々お話を聞かせて下さい。

 

それではまた!

 

檀崎

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS