カテゴリー

Sharon Staff

Solito×LoroPiana

こんにちは。

 

今週末はお天気も良く、絶好の行楽日和ですね。

 

さて、今回はソリートのプレタポルテラインSolito House Esclusiva per Sharon【ソリートハウス・エスクルーシヴァ・ペル・シャロン】をご紹介致します。

 

先日入荷したばかりのうちの一点です。

まずはコーディネートから。

 

IMG_8642

SUIT/SARTORIA SOLITO【サルトリア・ソリート】Loro Piana super150′S 3B SUIT Col.NAVY

SHIRT/MONTESARO【モンテサーロ】DJA 180/2 COTTON STRIPE SHIRTS

TIE/GIUSTO BESPOKE【ジュスト・ビスポーク】SILK JACQUARD PAISLEY TIE

 

昨シーズンに初めてオーダーをかけ、シーズン遅くの入荷にも関わらず完売してしまったLoro Piana社のTASMANIAN【タスマニアン】から再びピックアップ。

昨年取り扱ったネイビーと非常に似ていますが、今期物の方が若干ダークな色目。

グレー色の強いネイビーといったところでしょうか。

 

ドレス感の強い生地ですので、襟のステッチはシングルにしてエレガントな印象に。

IMG_8643

襟幅は若干大きくしていますが、ソリートのテイストに合わせた仕様です。

バルカポケットは誇張しすぎない、非常にシンプルな形。

 

柔らかさが伝わる、立体的なロール感。

IMG_8644

TASMANIAN【タスマニアン】の生地本来の柔らかさと軽さでが合間って、着心地はプレタポルテの中では最高峰かと。

 

生地はさすがsuper150′S。

IMG_8641

品質の良さが見るだけで伝わってきます。

しかしギラギラとわざとらしい光り方ではなく上品な光沢感です。

上質感が半端ではありません。

 

パンツは1プリーツアのアウトタック。

IMG_8648

最もクラシックなつくりです。

 

パンチェリーナ仕立て。

IMG_8647

パンツも完全フルハンドですので、脱ぎ履きは大変かもしれませんが、包み込まれるような履き心地を体感できます。

 

何度も同じことを繰り返しますが、ソリートの特徴は「軽さ」。

羽衣を羽織るような軽い着心地は、他の物では得難いものがあります。

パッチポケットのジャケットなど、カジュアルなつくりを得意としており、軽さを見た目で表現できるためデザインバランスにも優れています。

それゆえにロンドンでも人気が高いのかもしれません。

サヴィルロウの仕立ては構築的ですので、オフィスでは特に柔らかな服が好まれますしね。

 

是非一度、お試しになってみて下さい。

 

それではまた。

 

檀崎

 

Sirica【シリカ】入荷。

こんにちは。

 

今期の未入荷分のAlfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】が入荷してきました。

今期は厳選に厳選した生地選び。

ジャケット1型、スーツ1型だけですが、これで今期は完納。

 

それでは早速。

 

Alfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】WOOL TWILL 3B SUIT

写真 2018-04-19 10 43 19

毎シーズンほぼ入荷し、シーズン終わりには大体無くなっているネイビーツイル。

260gぐらいの軽めの目付ですので、真冬を除いた3シーズンは着用できる使い勝手の良さがあります。

 

写真 2018-04-19 10 43 25

襟のステッチはあえてダブルステッチにして、ナポリのカジュアル感を出しています。

上下バラで着ることを想定していますね。

下をスラックスにしても着れる万能さを狙っています。

ちなみに、襟のステッチは綺麗に見えるように別注。

街を歩いていても誰も気づかないと思いますが、知ってる人だけには分かる仕様です(笑。

 

写真 2018-04-20 19 51 01

ハリとコシのあるツイル生地。

ツイルゆえに適度に強度がありますので、膝の出っ張りなどの型崩れには強いです。

必然的に長く着れますので愛着も湧いてきます。

費用対効果は高めだと思いますが、いかがでしょう。

しかも、多少の体型変化でしたら、問題なく補正出来るのがサルト物の良いところです。

 

パンツはここ最近続けている、1プリーツのアウトタック。

写真 2018-04-19 10 44 08

股上は浅めですが、それがシリカのハウススタイル。

スーツは恰幅の良い方が断然カッコ良く見えますので、特にお腹周りにお悩みをお持ちの方にとっては収まりが良いと評判です。

 

そして定番のパンチェリーナ仕上げ。

写真 2018-04-19 10 44 17

苦手な方はジップフライに変更も出来ますので、ご相談下さい。

 

続いてジャケット。

Alfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】WOOL×MOHAIR 3B JACKET

写真 2018-04-19 10 39 14

ハリ感のあるモヘア混生地を使用したジャケット。

薄めのブラウンですが、光の加減によってはグレーに見える、落ち着きのある色味が特徴。

ウールパンツと合わせればドレス感が出て、とても綺麗なスタイルになります。

夏場はネクタイを外す事も多いですが、ジャケットの素材によってはカジュアル感が強く出てしまいます。

こういったハリのあるジャケットを羽織ると、タイがなくともエレガントに見えますね。

 

写真 2018-04-19 10 39 42

ウール73%・モヘア27%の混率で、恐らく300gくらいの生地。

適度に強度があり、さらっとした生地感を楽しむにはうってつけの生地なのではないでしょうか。

 

写真 2018-04-19 10 39 24

立体感のある襟周り。

綺麗なロール感を出すために、弊社で独自に別注を施しています。

ハリのある生地ゆえに、さらに手縫いならではの立体的な雰囲気が出ているのが分かると思います。

 

小さめのフラワーホールに、小さめのヴァルカポケット。

写真 2018-04-19 10 39 19

ポケットは襟で隠れてしまっていますが、特徴的なサイズです。

チーフを入れる方は工夫が必要かもしれません。

我々はあまりしませんが。。。

フラワーホールも良い意味でハンド感のある、小さめのもの。

様々あるハンドホールの中でも、特徴的な穴かがりですね。

 

最後にディスプレイ。

写真 2018-04-20 22 00 23

JACKET/Alfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】Wool×Mohair 3B Jacket

SHIRT/MOTESARO【モンテサーロ 】 DJA Cotton×Linen STRIPE SHIRTS
Col.BROWN

TIE/Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】 Silk Linen FLOWER KOMON TIE  Col.BEIGE

PANTS/Le Spade【レ・スパーデ】 1Pleats WOOL PANTS  Col.M.GRAY

 

それでは良い週末を。

 

檀崎

2018S/S Solito【ソリート】入荷

こんにちは。

 

「いつ入荷するんですか?」との問い合わせに答えて、ついに入荷してきました。

Sartoria Solito【サルトリア・ソリート】のプレタポルテライン、Solito House esculusiva per Sharon【ソリートハウス・エスクルーシヴァ・ペル・シャロン】。

 

入荷のモデルをさらっとご紹介致します。

 

Loro Piana Super 150′S Wool 3B SUIT

写真 2018-04-13 15 24 51

ロロピアーナ社の「タスマニアン」スーパー150′Sを使用した3ツ釦シングルスーツ。

スーパー150′Sというとダメージ等気にしてしまうと思いますが、生地の滑らかなタッチに反して強度のある生地。

柔らかな着心地と上質感を感じて頂ける1着。

 

写真 2018-04-13 15 25 28

いわゆる「紺」色の代表的な色味。

濃すぎず、薄すぎずビジネスにおいては場所を選ばない使いやすい色味です。

スーパー150′Sなので光沢感はありますが、上質さが解る光沢感ですし、自然光ではあまり気になりません。

 

H&S PinStripe Wool 3B SUIT

写真 2018-04-13 15 29 47

名門H&S【ホーランド&シェリー】の生地を使用したグレーピンストライプ。

スーパー120’sの目付け265gくらいの軽めの合物ですので、春夏秋と3シーズンいける手堅い生地です。

実際見ると軽そうに見えません。

端正な1着。

H&Sの生地はまず既製品では出て来ませんが、オーダーにおいては非常に信頼のあるマーチャント。

特にナポリでは、どのサルトでも中心バンチとして置かれています。

サルトによってはスペシャルバンチが用意されているほどです。

 

写真 2018-04-13 15 30 17

英国らしい派手さのない、スーパー120′Sとは思えないほどしっかりとハリコシのある生地。

長年に渡って付き合うことのできる、信頼感を感じさせます。

サルト物は、使う人によっては10年以上持ちますからね。

 

H&S Twill Wool 3B SUIT

写真 2018-04-13 15 32 30

こちらもH&S【ホーランド&シェリー】の同じバンチからピックアップした、3ツ釦シングルスーツ。

先ほどのロロピアーナに続き、今季はネイビー無地のスーツを2型ご用意しています。

こちらは濃紺。

誠実な印象を与える1着。

 

写真 2018-04-13 17 00 56

ピンストライプと同じ、目付け265gの合物生地。

かなりハリコシを感じるので、300g近くある様な印象を受けると思います。

 

FLESCO Wool HopSack 3B SAFARI JACKET

写真 2018-04-13 15 34 35

春夏では定番とも言える、「フレスコ」生地を使用したサファリジャケット。

ドレッシーさとカジュアル感をミックスさせた、都会的な1着に仕上がりました。

 

写真 2018-04-13 15 35 17

背中のアクションプリーツに加え、ポケットにもプリーツを入れた、手の込んだ作り。

サファリジャケットはソリートでも世界初の試みとなります。

もちろんビスポークでも経験が無かったようなので、ゼロベースから形を起こしてもらった完全オリジナルデザイン。

 

写真 2018-04-13 15 34 59

ざっくりとしていながら、柔らかな生地感。

ウール100%ですが、ナチュラルなストレッチ感を感じていただける生地です。

 

最後にディスプレイ。

写真 2018-04-13 14 04 41

SUIT/Loro Piana Super 150′S Wool 3B SUIT

SHIRT/MONTESARO BUNKER STRIPE SHIRT

TIE/Giusto Bespoke Paisley TIE

 

気になる方は是非店頭までお越し下さい。

それではまた。

 

檀崎

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS