2018 10月

Sharon Staff

マンネリから脱却

こんにちは。

本格的な秋を迎え、過ごしやすい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

そろそろ、衣替えを考えている人も多いのではないでしょうか。

衣替えのタイミングで、新たな1着をワードローブに加えてみませんか。

IMG_4417

IMG_4420

Alfonso Sirica(アルフォンソ・シリカ) チャコールグレーのハウンドトゥース。

ウール100%で起毛していますが、厚すぎずソフトな質感で肌触りのいい生地です。

Alfonso Sirica 従来の型紙を修正しておりますので、丸みのある肩周りが特徴です。

芯材も変更しており、ラペルのロールが美しく立体的に映ります。

IMG_4408

IMG_4409

こちらは、Alfonso Sirica(アルフォンソ・シリカ)のフランネルスーツです。

しっかりした生地で、見た目からは想像がつかないほど着心地が軽いです。

私も、ハンガーに掛かっている状態で、生地を触った時は重く感じましたが、

試着をしてみたら見た目とのギャップに驚きました。

そして、肩線から上襟にかけて美しいのぼりと、吸い付くようなフィット感は

病み付きになります。

上下バラして、単品使いもできるミディアムグレーのフランネルは、非常に使いやすく

1着は持っておきたいスーツだと思います。

IMG_4413

今週から、最低気温が1桁の日もあり、羽織物が必要になる頃かと思います

何を着ていいか迷う時に重宝するのが、ポリエステルのコート。

こちらは、取り外し可能なライニングが取り付けてあるため、気温に応じて

調整する事が出来ます。

IMG_4429

Alfonso Sirica(アルフォンソ・シリカ)は、他にもネイビー無地やグレーのヘリンボーン

など飽きる事なく末長くお召し頂ける生地や柄でのご用意もございます。

手縫い感が強く感じられますが、体に吸い付くような着心地で、男性の良さを最大限

引き出してくれます。

独特な雰囲気を醸し出しておりますが、いつも同じような雰囲気の物ばかり着用されて

いる方は、気分展開に手縫いの良さが表現されているスーツを着用されてみては

いかがでしょうか?

 

Alfonso Sirica(アルフォンソ・シリカ)

 

またinstagramも更新しております。

プライペートも交えた投稿で、私の色が出ているインスタグラムとなっております。

ご覧頂いて、面白いなと思った方は、お気軽にフォロー宜しくお願い致します。

 

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

山田

HOLLAND & SHERRY CLASSIC OVERCOATS & TOPCOATS

こんにちは。

朝晩の冷え込みが少しづつ厳しさを増してますね。

先週末は、ハロウィーンのイベントで渋谷等、とても盛り上がっておりました。

帰りの電車の中に仮装した集団がいたりと、ハロウィーンのイベントとしての盛り上がりをとても感じました。

10年前は、そこまで盛り上がるイベントでは無かったと思うのですが、、、皆さん仮装のクオリティーが高く、驚きます。

 

もう11月に突入し、あっという間に年末ですね。

 

季節的にももうそろそろ出番の多くなってくるのがコートです。

当店のコートのオーダーは2種類ございます。

Sartoria Naoi【サルトリア・ナオイ】では、お客様とのお話を通して0から作り上げていきます。

Sartoria Sharon【サルトリア・シャロン】ではトランクショーの際に特別企画としてオーダーコートの受注を承っております。

オーダーは生地を選ぶのも楽しみのひとつですが、本日は、こちらのバンチからコート生地をご紹介いたします。

IMG_5722

HOLLAND & SHERRY【ホーランドシェリー】 CLASSIC OVERCOATS AND TOPCOATS

最高級のカシミアから、少しカジュアルな物まで多様な生地をご用意しております。

その中でも、今回は、ポロコートやショート丈のピーコートなど、少しカジュアルなコートにオススメな生地をご紹介いたします。

 

まずはこちら。

IMG_3550

ホーランドシェリーのカバートクロス。410gと比較的軽めの素材ですので、サラッと羽織れるショート丈のPコートなどは如何でしょうか。

 

続きましては、こちら。

IMG_0523

ウール90%、カシミア10%のヘリンボーン。この様な太いヘリンボーンはウール100%のものでもございますが、そちらは、もっと起毛感が強くスポーティーなツイード系が主流です。

この様な品があり落ち着いた雰囲気が出るのは、カシミア混紡ならではかと存じます。

ダブルのポロコートなど如何でしょうか。

 

最後はこちら。

IMG_0958

先ほどのものより細かいピッチのヘリンボーン。こちらもウール90%、カシミア10%です。先ほどの生地より柄が細かいので、より品のある印象です。

そしてこちらの生地はダブルフェイスになっています。

IMG_3435

もう1面は、シンプルなツイル。シンプルながら畝が太いので存在感があります。画像からも伝わってくるうっすらとした光沢がたまらないです。

アルスターコートの様な少し男らしいコートにオススメです。

 

如何だったでしょうか。実際に店頭でコートのサンプルをご覧いただきながらですと、よりイメージがしやすいかと存じます。

ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

Sharon公式のインスタグラムを始めました。

是非フォローしていただければ、幸いです。

 

https://www.instagram.com/sharon_minamiaoyama/

 

何卒、よろしくお願い致します。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちら

 

萱場

FEDELI コーディネート集

こんにちは。

先日、フルラインナップで入荷致しました、FEDELI[フェデーリ]のコーディネートを

ご紹介致します。

先ずは、スウェードとカシミアニットのコンビブルゾン。

IMG_4371

IMG_4373

ニット感覚でサッと羽織れるブルゾン。

スッキリしたシルエットで、都会的に着こなす事ができます。

また、ブラウンスウェードとグレージュのカシミアニットのコンビが

品良く映ります。

ブルゾンのインナーに使用していたのが、カシミアのニットポロ。

IMG_4375

一歩間違えてしまうと、老けて見えてしまうニットポロですが、

こちらは襟の開きが非常に美しく、シルエットもスッキリしているため、

1枚で着ても様になります。

IMG_4376

IMG_4377

こちらは、リバーシブルでお召し頂けるダウンベスト。

襟の切り返しが無く、顔周りがすっきり見えます。

IMG_4393

ポリエステルのバルカラーコート。

IMG_4394

内側には、カシミア素材のライニング付き。

袖の中には、中綿が入っており、保温性は抜群です。

カシミアライニングと袖の中綿は、取り外し可能です。

春先から秋冬までお召し頂ける使い勝手の良いコートです。

すでに店頭にご用意させて頂いておりますので、是非ご覧にお越し下さいませ。

 

今回コーディネートに使用したFEDELIの商品はこちら

 

またinstagramも更新しております。

プライベートも交えた投稿で、私の色が出ているインスタグラムとなっております。

ご覧頂いて、面白いなと思った方は、お気軽にフォロー宜しくお願い致します。

 

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

山田

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS