カテゴリー

Sharon Staff

MONTESARO Per Sharon

こんにちは。

 

3月に入ったというのに、寒い日が続きますね。

外は寒いですが、春物が徐々に入荷し始め、店頭も春めいて参りました。

 

ネクタイのご紹介に続き、今回はシャツのご紹介です。

ナポリのシャツブランドMONTESARO【モンテサーロ】の入荷です。

 

DSC08165

今シーズンの入荷分から内容が大きく変わり、全て弊社エクスクルーシブ仕様に。

 

DSC08179

タグまでデザインしました。

モデル・生地・デザイン全てエクスクルーシブに。

 

DSC08171

襟とカフスはフラシ芯。

この柔らかさ、伝わるでしょうか。

フラシ芯は最も柔らかな芯材ゆえ、タイを締めた時に非常に肌触りが柔らか。

技術的にも手間と時間がかかるため、フラシ芯で作ってくれるシャツブランドなんて、もうほとんどないと思われます。

 

DSC08172

そして脇縫いもハンドに。必然的にハンドの工程数も増えます。

脇の伏せ縫いもハンドになり、さらに動き易くなりました。

 

そして、生地も全て弊社エクスクルーシブ。

弊社だけに許されたグレードの高い生地を使用しています。

まずは、200双。まるでシルクの様な肌触り。

ですが、繊細すぎない生地感が特徴。

DSC08168 DSC08167

 

シーアイランドコットン。

200双と同等の質感と、さらにこちらの方が肉厚です。

DSC08166 DSC08169

 

ストライプ。

ガーゼの様な柔らかな質感の170双生地。

サラッとしているので、湿気の多い時期にはまとわりつかず、気持ちのいい生地です。

DSC08170

 

リネンのストライプ。

サラリとした涼感はリネンならでは。

DSC08173 DSC08174

 

同素材のロンドンストライプ。

フレスコタイなど軽い質感のタイと合わせたくなります。

DSC08175

 

同じくリネンのマクロストライプと千鳥柄。

ノータイの時期、一枚でもジャケットの下に着るにも良い塩梅の柄です。

DSC08176

 

ノータイの時期、一枚でもジャケットの下に着るにも良い塩梅の柄です。

DSC08178 

 

リネン素材はオンシーズンに入る頃には無くなっている事が多々有りますので、気になる方はお早めに。

次回はカジュアル使用のシャツをご案内します。

ご興味のある方は是非。

オンラインストアには近日中に公開予定です。

 

 

それではまた。

 

檀崎

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F 2F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

Mail:info@sharon-shop.jp

 

お問い合わせはこちらから

 

 

MONTESARO【モンテサーロ】TRUNK SHOW

こんにちは。

 

9月17日(土)、18日(日)、19日(月)とオーダー会を開催しております、ナポリのシャツブランドMONTESARO【モンテサーロ】。

おかげさまで好評頂いております。

 

ちらっとその光景をお伝え出来ればと思います。

 

では早速。

スペシャルで豊富な生地をご用意しております。

dsc07484

非常に柔らかいメッシュ生地なども。

dsc07485

dsc07482

dsc07481

dsc07480

想像しながらじっくり生地を選ぶ贅沢な時間でございます。

dsc07486

ゲージサンプルをお召し頂き、フィッティングを確認します。

dsc07490

そして約半年後、感動の1枚がお客様の元に・・・。

 

明日、9月19日(月)で最終日となりますが、現在もご予約を承っております。

ご検討の上、ご予約下さいますようお願い申し上げます。

 

詳細はこちら

 

牧野

トランクショーの魅力

こんにちは。

本日は、9月17日(土)、18日(日)、19日(月)に控えております、MONTESARO【モンテサーロ】のトランクショーの魅力についてお話させて頂きます。

 

実は現在の所、モンテサーロのトランクショーは日本どころか世界でもトランクショーを行っておりません。Sharonでしかオーダー頂けない非常に価値の高いシャツをお見立て頂ける特別な機会でございます。豊富な生地からお好みに合った生地をお選び頂ける事はもちろん、お渡し予定日が2017年2月という事もあり、通年お召し頂けるドレスシャツや春夏のカジュアルシャツ、カプリシャツなどもオーダーして頂けます。スペシャル生地の一部として非常に柔らかいリネン素材や200双コットン×リネンの今まで触ったことの無いような生地を豊富にご用意しております。フィッティングに関しましても今季のプレタに採用しております、前肩設計を強めたパターンから採寸を行い、サイズを合わせるだけでは無く、体型のクセを見極め補正致しますので、より着心地の良いシャツをお召し頂けると思います。

img_1865

モンテサーロのシャツは肩廻り、ヨーク、カフス廻りにふんわりと入れたギャザーが美しいシャツです。

img_1863

柔らかく体をそっと包み込む様な着心地、1枚でお召し頂いた際は手縫いの雰囲気溢れる居心地の良いシャツでございます。

img_1862

このようにふんわりとギャザーを入れたカフス廻りもモンテサーロならでは。

img_1861

こちらは私が前回のトランクショーでオーダー致しましたシャツでございます。着用シワはご容赦下さいませ。

流れるような襟のラインが美しく気に入っているポイントの1つです。

img_1821

サルトリアシャロンのスーツに合わせてみましたが、ジャケットから襟が出でしまう事は無く収まりが良いと思います。

img_1817

是非、この特別な機会にお試し下さいませ。

そのシャツは、かけがえのない1着となり、きっと感動して頂けると思います。

 

ご検討の上、ご予約下さいますようお願い申し上げます。

 

詳細はこちら

 

牧野

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS