カテゴリー

Sharon Staff

2018S/S Solito【ソリート】入荷

こんにちは。

 

「いつ入荷するんですか?」との問い合わせに答えて、ついに入荷してきました。

Sartoria Solito【サルトリア・ソリート】のプレタポルテライン、Solito House esculusiva per Sharon【ソリートハウス・エスクルーシヴァ・ペル・シャロン】。

 

入荷のモデルをさらっとご紹介致します。

 

Loro Piana Super 150′S Wool 3B SUIT

写真 2018-04-13 15 24 51

ロロピアーナ社の「タスマニアン」スーパー150′Sを使用した3ツ釦シングルスーツ。

スーパー150′Sというとダメージ等気にしてしまうと思いますが、生地の滑らかなタッチに反して強度のある生地。

柔らかな着心地と上質感を感じて頂ける1着。

 

写真 2018-04-13 15 25 28

いわゆる「紺」色の代表的な色味。

濃すぎず、薄すぎずビジネスにおいては場所を選ばない使いやすい色味です。

スーパー150′Sなので光沢感はありますが、上質さが解る光沢感ですし、自然光ではあまり気になりません。

 

H&S PinStripe Wool 3B SUIT

写真 2018-04-13 15 29 47

名門H&S【ホーランド&シェリー】の生地を使用したグレーピンストライプ。

スーパー120’sの目付け265gくらいの軽めの合物ですので、春夏秋と3シーズンいける手堅い生地です。

実際見ると軽そうに見えません。

端正な1着。

H&Sの生地はまず既製品では出て来ませんが、オーダーにおいては非常に信頼のあるマーチャント。

特にナポリでは、どのサルトでも中心バンチとして置かれています。

サルトによってはスペシャルバンチが用意されているほどです。

 

写真 2018-04-13 15 30 17

英国らしい派手さのない、スーパー120′Sとは思えないほどしっかりとハリコシのある生地。

長年に渡って付き合うことのできる、信頼感を感じさせます。

サルト物は、使う人によっては10年以上持ちますからね。

 

H&S Twill Wool 3B SUIT

写真 2018-04-13 15 32 30

こちらもH&S【ホーランド&シェリー】の同じバンチからピックアップした、3ツ釦シングルスーツ。

先ほどのロロピアーナに続き、今季はネイビー無地のスーツを2型ご用意しています。

こちらは濃紺。

誠実な印象を与える1着。

 

写真 2018-04-13 17 00 56

ピンストライプと同じ、目付け265gの合物生地。

かなりハリコシを感じるので、300g近くある様な印象を受けると思います。

 

FLESCO Wool HopSack 3B SAFARI JACKET

写真 2018-04-13 15 34 35

春夏では定番とも言える、「フレスコ」生地を使用したサファリジャケット。

ドレッシーさとカジュアル感をミックスさせた、都会的な1着に仕上がりました。

 

写真 2018-04-13 15 35 17

背中のアクションプリーツに加え、ポケットにもプリーツを入れた、手の込んだ作り。

サファリジャケットはソリートでも世界初の試みとなります。

もちろんビスポークでも経験が無かったようなので、ゼロベースから形を起こしてもらった完全オリジナルデザイン。

 

写真 2018-04-13 15 34 59

ざっくりとしていながら、柔らかな生地感。

ウール100%ですが、ナチュラルなストレッチ感を感じていただける生地です。

 

最後にディスプレイ。

写真 2018-04-13 14 04 41

SUIT/Loro Piana Super 150′S Wool 3B SUIT

SHIRT/MONTESARO BUNKER STRIPE SHIRT

TIE/Giusto Bespoke Paisley TIE

 

気になる方は是非店頭までお越し下さい。

それではまた。

 

檀崎

MONTESARO TRUNK SHOW

こんにちは。

 

今週末4/13(金)・14(土)・15(日)の3日間、モンテサーロのオーダー会を行います。

今回のオーダー会から、選べる襟型をさらに増やしました。

また、前回のオーダー会からですが、袖やヨークのいせ込みの分量も調整できる様になりました。

それゆえ、オーダーではかなり色々なバリエーションの物を仕立てることが出来ます。

 

既製品ではシャロンのいわゆるオーセンティックなモデルが並びますので、自分らしいカスタマイズがお好きな方にはとても良いイベントです。

そこで、参考までにこれまでにスタッフが作った物をご紹介いたします。

 

ドレスシャツ

写真 2018-04-12 12 15 39

170双糸のモンテサーロバンチからピックアップ。

中々柔らかくて肌触りが気持ちいいです。

 

写真 2018-04-12 12 30 26

背中はヨークにいせ込みが大量に入るため、かなり動きやすくなります。

また、背中にダーツが入らないのがハウススタイル。

 

写真 2018-04-12 12 34 25

ネイビーのロンストは既製品でもあまり扱わないので、セレクトしました。

ボタンは最も高級な白蝶貝の平ボタン。

片手でも外しやすいです。

縫い方は「鳥足」が基本。

 

写真 2018-04-12 12 20 52

ドレスシャツなので、襟は2ミリのキワステッチに。

こちらの方がドレッシーで、襟が綺麗に見えます。

 

写真 2018-04-12 12 15 50

肩付けは、通常通り多めのいせ込みにしました。

 

ボタンダウン

写真 2018-04-12 12 12 56

モンテサーロ持ち生地バンチから、シャンブレーの様に見えるデニムをセレクト。

 

 

写真 2018-04-12 12 22 35

襟型は既製品では恐らく絶対出てこないであろう、ボタンダウン。

ちなみにこちらはえり先の長いロングポイントタイプ。

タイドアップの際にボタンを外して着る遊びを意識しました(笑)。

ステッチもBDなので5ミリにしてカジュアル感を。

 

写真 2018-04-12 12 13 09 (1)

こちらの袖付けは、通常よりも少なめのいせ込み量に調整して、ナチュラルな袖付けに。

カジュアルですので、あえてセクシーに攻めなくても良いかなと。

 

カジュアル

写真 2018-04-12 12 18 24

こちらも夏場のカジュアルを想定して、プルオーバーシャツを作りました。

いわゆる「ポロ」というモデルです。

生地は前回スペシャル展開していたカンクリーニのコットンリネン。

恐らくスタッフ全員オーダーしたであろう、超人気生地です。

 

写真 2018-04-12 12 19 27

襟型は規制品と同じホリゾンタルカラー。

ぬけ感があるので、ボタンを開けた時に綺麗なロール感が出ます。

 

写真 2018-04-12 12 19 13

裾の手縫いガゼット。

手縫い感満載です(笑)。

サイドスリットの長さは後ろの方が少し長くしています。

 

この他にもカフスのディテールを、ドレスでは既製品と同じ先窄み型にしたり、カジュアルでは一般的なシャツでのストレート型にしたりと遊んでいます。

全ての形を全く違う仕様に出来るのもオーダー会ならでは。

 

オーダー会において、ここまで多くの生地ブランドを選択できるところもそう多くありません。

というのも、そもそもシャツブランドは専用のバンチを用意しておりますので、どこの生地ブランドかは分からなかったりします。

そこを、モンテサーロ の場合は生地ブランドからバンチを送ってもらいますので、クオリティに偽りがありません。

それに、シクテス・ルビネリ・DJA【デイビット・ジョン・アンダーソン】共に既製品では確実に見ることはありません。

なぜなら、既製品に乗せてしまうとビスポークするのと変わらない価格帯になるからですね。

弊社では一般的ですが。

 

気になる方は、是非遊びにいらして下さい。

それではまた。

 

檀崎

 

 

Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】入荷

こんにちは。

 

今回はシャツに続き、ネクタイをご紹介いたします。

 

Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】より春夏物のタイが入荷致しました。

12折りの非常に贅沢な作りをした、弊社では定番のネクタイ。

ちなみに、12折りとなると生地はパンツ一本分ほど使うようです。

中に折り込む量が多いので、必然的に肉厚なネクタイになるため、構築的な印象に。

しかしながら締めると案外柔らかな印象になります。

それゆえ、ナポリの柔らかな仕立ての服から北イタリアの構築的な服にまで相性が良く、着る服を選びません。

 

全ては見せられないので、一部だけご紹介を。

 

ウールタイ

写真 2018-03-31 12 39 48

ドラッパーズのウール素材を使用した、ホップサックタイ。

ウールタイですが、ドライタッチで凹凸のある生地感に通気性のある組織ゆえ、手触りはウールに感じらないほど。

入荷すると一番早く完売するタイです。

 

コットン×リネン素材

写真 2018-03-31 12 49 47

小紋柄中心にご用意しました。

ほぼドットに見えるような細かなフラワー柄、小さめの勾玉模様と爽やかな色味にのせて。

爽やかです。

 

シルクプリント

写真 2018-03-31 12 51 09

柄が強めのものをピックアップした、シルクプリント。

カペッリやマリーノと違いハリ感はなく、さらっとして柔らかな手触りのプリント生地です。

それゆえに、締めた時にコンパクトなノットを作ることが出来ます。

生地の落ち感も綺麗なので、スカーフを巻いているような雰囲気になります。

 

シルクツイル

写真 2018-03-31 18 38 51

毎シーズン定番として入荷しているシルクツイル生地の無地タイ。

今シーズンはオケージョン用にグレーと黒を追加。

オールシーズン使えるヘビーオンスのシルク生地は、ネクタイ選びに迷った時には最適。

 

他にもかなりの数ありますが、今回はこのくらいに。

 

それでは最後にコーディネート。

写真 2018-04-01 13 08 28

Jacket Sciamat【シャマット】リネンシングルジャケット Col. BROWN

Shirt MONTESARO【モンテサーロ】リネンストライプシャツ Col. SAX BLUE×WHITE

Tie Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】ウールホップサックタイ Col. LIGHT BEIGE

Pants Sciamat【シャマット】ノープリーツデニムスラックス Col. WHITE

 

 

写真 2018-04-01 18 01 59

Jacket Sartoria Solito【サルトリア・ソリート】ウール×モヘアシングルジャケット Col. NAVY

Shirt MONTESARO【モンテサーロ】リネンチェックシャツ Col. SAX BLUE×WHITE

Tie Giusto Bespoke【ジュスト・ビスポーク】 シルクフラワー小紋タイ Col. NAVY

Pants Le spade【レ・スパーデ】ワンプリーツウールスラックス Col. MIDIUM GRAY

 

以上、商品紹介でした。

今期のネクタイは全て揃いました。

結構な本数ご用意しましたので、今が一番見応えがあるのではないでしょうか?

 

さて、見応えといえば東京は汗ばむような陽気ですので、きっとお花見されている方も多いのではないでしょうか。

写真 2017-04-07 13 12 27

写真は昨年の目黒川。

東横線の中目黒駅から眺める桜は、正直川沿いで見るより良いんじゃないかと思う程。

東横線で移動された際には是非。

 

それでは良い休日を。

 

檀崎

 

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS