JOURNAL ジャーナル

Sharon Staff - Sharon(シャロン)

ジャケット生地のご紹介 2

本日、トランクショー最終日。

ジャケット生地のご紹介です。

 

 

AGNONA  カシミア×シルク ブラック

うっとりする様な ふわトロな生地。最もカーディガンに近しい感覚で着用できます。

IMG_5713

 

Loro Piana  カシミア100%  ブラウン

カシ100のホームスパン。しっかりとしているので、非常に贅沢。ガシガシ着れるカシミアジャケットです。

IMG_6406

 

CARLO BARBERA  ウール×カシミア  グレー

秋冬ホップサック。意外とありそうで無いのが、グレーのジャケット。

IMG_1062

 

CARLO BARBERA  ウール×カシミア  あずき色

あずき色。なんと言えばオシャレなのでしょうか。ググってみると、ラセットブラウンやマルーンと言うそうです。

生地感は、肉厚でふっくらとした肌触り。

IMG_8473

 

CARLO BARBERA  ウール×カシミア  グリーン

あず、、、いえマルーンの色違い。グレー掛かったグリーンで控えめな印象です。

IMG_0042

 

Ermenegildo Zegna  ウール×カシミア  ブラウン

掠れたペーンですので、柄物の中でも非常に落ち着いた印象に。

IMG_7669

 

Ermenegildo Zegna  ウール×モヘア×カシミア  ベージュ

ブラウンのダイアゴナルのコットンパンツに白ニットでしょうか。

IMG_0415

 

Ermenegildo Zegna  カシミア×モヘア  グレージュ

生地だけ見るとおじいちゃん。仕立てによってもおじいちゃん。

この様な生地は、いかにモダンに見せれるか が重要。全てはジャケットのバランスによって変わります。お任せ下さい。

IMG_2226

 

Sartoria Sharon【サルトリア・シャロン】のハンドメイドパターンオーダー。

先ずは、どのような物なのか。見て頂きたい。

きっと ご納得頂けるクオリティ という事はお約束致します。

 

 

牧野

 

Sharon公式のインスタグラムkoichiro.makinoも更新しております。

皆様のワンクリックが牧野の励みになります。

是非フォローして頂ければ幸いです。

 

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS