JOURNAL ジャーナル

Sharon Staff - Sharon(シャロン)

早い者勝ちです

こんにちは。

すっかり暑くなって参りました。

みなさま、熱中症にはご注意下さいませ。

 

まず、先日ご紹介しましたジャケット生地ですが、こちらが品切れになりましたので、ご報告致します。

APC_0315

スミズーラ、MTM含めオーダーは、あまり季節は関係ないように感じます。

もちろん、Sartoria Sharonは納品まで約2ヶ月ですので、そのシーズンにお召しになりたいジャケットやスーツをお見立ていただく事が多いですが、 他では見かけない生地や、特に気に入った生地となると、シーズン関係なくご注文頂ける事が多い様に感じます。 ぜひ、ブログ等をご覧頂き気になる物がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

今回、仕入れた生地の中で、まだ在庫がある生地を再度ご紹介いたします。

APC_0327

APC_0328

APC_0329

Loro Piana

Wool 75% Linen 25%

Weight : 270g/m

Color : Beige

 

ウールリネンのループヤーンが用いられた生地。

パイル地の様に柔らかく軽量です。

パイル地や、ブークレ調の生地が、昨今多く見受けられますが、どちらかというと少し仰々しい物(ある意味ファッショナブル)が多い様に感じますが、こちらの生地の様にカジュアルながら、スポーティさをあまり感じず、いい意味でトレンド感を感じさせない生地は、珍しく思います。

IMG_4475

ルカ・アヴィタービレのフライデーポロや、ジ・イングレーゼのカプリシャツと合わせて、休日や亜熱帯気候日本のクールビズスタイルにいかがでしょうか。

 

続いては、こちら。

APC_0320

APC_0322

APC_0323

JHON COOPER

Wool and Cashmere

Color : Light Brown

 

目付400g/m前後の秋冬用のジャケット生地です。

この様な生地は、ツイーディーでがっしりした生地が多く、どうしてもカントリー調になりやすいですが、こちらは流石カシミヤ混。

生地そのものにも柔らかさがあり、洗練された印象を受けます。

IMG_4133

実際の生地を見るとそんなに柄の主張も強すぎません。

 

タイドアップしたジャケットパンツスタイルやタートルネックのニットを合わせて頂くのもオススメです。

 

気になる生地がございましたら、シーズン問わずご検討下さいませ。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

 

Sartoria Sharon【サルトリア・シャロン】のページ内の写真を更新しております。 sartoriasharon

まだご覧になられていない方は、こちらからご覧下さいませ。

 

 

Sharon公式のインスタグラム、更新しております。

是非フォローしていただければ、幸いです。

https://www.instagram.com/sharon_minamiaoyama/

何卒、よろしくお願い致します。

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21

グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちら

 

萱場

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS