JOURNAL ジャーナル

Sharon Staff - Sharon(シャロン)

HOLLAND & SHERRY CLASSIC OVERCOATS & TOPCOATS

こんにちは。

朝晩の冷え込みが少しづつ厳しさを増してますね。

先週末は、ハロウィーンのイベントで渋谷等、とても盛り上がっておりました。

帰りの電車の中に仮装した集団がいたりと、ハロウィーンのイベントとしての盛り上がりをとても感じました。

10年前は、そこまで盛り上がるイベントでは無かったと思うのですが、、、皆さん仮装のクオリティーが高く、驚きます。

 

もう11月に突入し、あっという間に年末ですね。

 

季節的にももうそろそろ出番の多くなってくるのがコートです。

当店のコートのオーダーは2種類ございます。

Sartoria Naoi【サルトリア・ナオイ】では、お客様とのお話を通して0から作り上げていきます。

Sartoria Sharon【サルトリア・シャロン】ではトランクショーの際に特別企画としてオーダーコートの受注を承っております。

オーダーは生地を選ぶのも楽しみのひとつですが、本日は、こちらのバンチからコート生地をご紹介いたします。

IMG_5722

HOLLAND & SHERRY【ホーランドシェリー】 CLASSIC OVERCOATS AND TOPCOATS

最高級のカシミアから、少しカジュアルな物まで多様な生地をご用意しております。

その中でも、今回は、ポロコートやショート丈のピーコートなど、少しカジュアルなコートにオススメな生地をご紹介いたします。

 

まずはこちら。

IMG_3550

ホーランドシェリーのカバートクロス。410gと比較的軽めの素材ですので、サラッと羽織れるショート丈のPコートなどは如何でしょうか。

 

続きましては、こちら。

IMG_0523

ウール90%、カシミア10%のヘリンボーン。この様な太いヘリンボーンはウール100%のものでもございますが、そちらは、もっと起毛感が強くスポーティーなツイード系が主流です。

この様な品があり落ち着いた雰囲気が出るのは、カシミア混紡ならではかと存じます。

ダブルのポロコートなど如何でしょうか。

 

最後はこちら。

IMG_0958

先ほどのものより細かいピッチのヘリンボーン。こちらもウール90%、カシミア10%です。先ほどの生地より柄が細かいので、より品のある印象です。

そしてこちらの生地はダブルフェイスになっています。

IMG_3435

もう1面は、シンプルなツイル。シンプルながら畝が太いので存在感があります。画像からも伝わってくるうっすらとした光沢がたまらないです。

アルスターコートの様な少し男らしいコートにオススメです。

 

如何だったでしょうか。実際に店頭でコートのサンプルをご覧いただきながらですと、よりイメージがしやすいかと存じます。

ご興味をお持ちいただけましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

 

Sharon公式のインスタグラムを始めました。

是非フォローしていただければ、幸いです。

 

https://www.instagram.com/sharon_minamiaoyama/

 

何卒、よろしくお願い致します。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちら

 

萱場

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS