JOURNAL ジャーナル

Sharon Staff - Sharon(シャロン)

G.Inglese CUPULI SHIRTS

こんにちは。

 

盛夏のアイテムで昨年入荷せず、かなりのお客様から熱いリクエストを頂いたシャツがありました。

 

元フィアット会長の故ジャンニ・アニェッリ氏も愛用したカプリシャツです。

今期は無事入荷と相成りました。

良かった・・。

デザインは過去のアーカイブそのままに、日本人向けにモダナイズしたジャパンフィットモデルです。

 

今まではリネンのみのご用意でしたが、今期はコットン素材もご用意致しました。

ではまずリネンから。

IMG_9005

右から白・サックス・ベージュ・ブラウンの4色展開

イングレーゼ社の持ち生地を使用したリネン(麻)カプリ。

肌触りの良い柔らかなリネン素材です。

IMG_2830

身長167センチ・体重52キロ 37サイズ着用

被りのシャツは着る時苦労するので、比較的ゆったりとしたデザインが多いですが、ギリギリまで細身にリサイズ。

着丈は裾をタックインして着ることも想定して若干長めの設定です。

IMG_1105

襟はボタンを開けた際に綺麗なロール感の出るホリゾンタルカラー。

前たて部分は極力脱ぎ着しやすいよう、着丈の半分くらい開く設定。

前たては大体3つ釦が一般的なところ、4つ釦なのもちゃんと考えられた上での作りです。

IMG_8850

イングレーゼ特有のふんわりとした袖付け。

ドレスシャツに比べ、ハンドの工程数は必要不可欠な場所だけに絞っておりますが、それでもハンド20工程。

シンプルなシャツではございますが、良く見れば見る程、クオリティの高さが伺えます。

IMG_9587

リネン特有のヘザー感が清々しく、湿気の多い季節には心地良い生地感です。

 

続いてコットン。

コットンは3種類ご用意。

IMG_2227

身長167センチ・体重52キロ 37サイズ着用

リネンに負けず劣らず、爽やかで涼しげな生地感をセレクト。

IMG_7679

メッシュの織り方を縦方向に変えて、ストライプ状に表現した珍しい生地。

いかにも涼しげです。

こちらの生地のみ白とサックスの2色展開。

 

続いて、バスケット織り。

IMG_0951

平織りで凹凸感のある素材ゆえ、汗をかいても身体にまとわりつきにくいのが特徴。

いわゆるドビー・クロス。

肌触りもさらっとして気持ちが良いです。

IMG_2406

サックスというよりは、ライトネイビーに近い若干濃いめの色味。

一枚で着ても透けにくいです。

 

最後に変形ドビー。

IMG_8127

メッシュのような肌触りで、軽く、ドライタッチな一枚。

IMG_0227

比較的明るめのサックス色ですが、着ると透けることもなく、爽やか。

 

以上、商品紹介でした。

最後に、アニェッリ氏の着用写真が。

IMG_1629

いつの時代も変わらない格好良さがあります。

 

それではまた。

 

檀崎

Sharon

Open:12:00am〜20:00pm

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

お問い合わせはこちらから

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS