JOURNAL ジャーナル

Sharon Staff - Sharon(シャロン)

足音・・・。Il cielo【イル・チェーロ】

皆様、こんにちは。

 

足音・・・。非常に気になるタイトルではないでしょうか?

同じブランドの靴を履いているのに皆、それぞれ足音が違い深く考えると面白いものです。

 

今回は、スタッフの足音!?ではなく、足元をご紹介させて頂きます。

 

まずは、こちら。

DSC06727

Uチップ。ドレスからカジュアルまで様々なシーンで履いて頂けるデザイン。

DSC06728

非常にきめ細かいアノネイのシボ革を使用しております。

DSC06729

次はこちらの一足。

DSC06730

2アイレットダービー。こちらの革もアノネイのもの。

DSC06731

色はバーガンディ。靴を磨くクリームの色によって経年変化を楽しめそうです。

DSC06732

Uチップ。一番最初のUチップとは少しデザインが違います。

DSC06733

アイレット数やトゥの形状、外羽部分の形状など。細かなディティールまで拘りを・・・。

DSC06735

スウェードはC.Fステッド。しっとりとしています。

DSC06734

最後にローファー。春夏は素足履き、秋冬はカジュアルなホーズでも良さそうです。

DSC06736

デザインは非常にシンプル。コインローファーのような窓枠が無く、ベロは丸く、短いもの。

DSC06737

 

ご紹介させて頂いたシューズはすべて職人が手縫いで作り上げるパターンオーダーの逸品。詳しくはこちら

 

今回、新たにIl cielo【イル・チェーロ】のプレタラインが登場致しました。プレタとは言え、こちらの逸品もハンドメイド。

ハンドソーンウェルテッド製法のシューズですので履き始めから柔らかく、足が包み込まれているような感覚が特徴です。グットイヤーウェルト製法などのマシンメイドの苦行を耐える必要がありません。(笑)

 

それではご覧下さい。 ダークブラウンのスウェードローファー。

DSC06742

後ろの見た目も重視し、ヒールのセンターはシームレス。

DSC06743

一針、一針丁寧に施されたモカ縫いも靴好きにはたまりません。

DSC06744

こちらはブラックのスウェード。

DSC06745

黒のスウェードローファーはプレタではあまりお目にかかれません。

DSC06746

表革では出せない、裏革の色気がございます。

DSC06747

 

履き心地が柔らかく、足が包み込まれるような感覚のIl cielo【イル・チェーロ】のシューズ。一度、お試し下さいませ。

 

良い靴は良い場所に連れて行ってくれる。そう、信じて。

 

牧野

 

Sharon【シャロン】

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F 2F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS