JOURNAL ジャーナル

Sharon Staff - Sharon(シャロン)

春の装い

こんにちは。

気温も温かくなり大変、過ごし易い季節になって参りました。店頭ディスプレイを変更致しましたので、ブログでもご紹介させて頂きます。

 

まずは、Alfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】のホップサックのジャケット。

DSC06583

カジュアルでもビジネスでもお召し頂ける逸品でございます。肩にかけているニットはFEDELI【フェデーリ】のカシミア100%極上素材。カシミアの中でも繊細な原毛を使用したミリオネアの肌触りは驚くほどトロトロでうっとりしてしまいます。

DSC06586

Alfonso Sirica【アルフォンソ・シリカ】はサルト物(手縫いの物)の入門に適したジャケットでございます。

腕の稼動域を大きくする為にイセ込みを多く入れ、ナチュラルなマニカカミーチャの袖付けから生まれる”空気をまとった様な着心地”。ハトメ穴のハンド釦ホール。小さめで幅のあるバルカポケット。ハンドのダブルステッチや前抜けダーツ。柔らかい芯材を使用しており、経年変化でフロントが優しく返ってくる雰囲気など。

“ナポリの手縫いジャケット” らしさ というものが詰まっているからです。

 

 

1F ドレスのディスプレイも合わせてご紹介させて頂きます。

DSC06587

サルト物好きの玄人の方々は一目で分かるスーツではないでしょうか。

Sciamat【シャマット】のスーツは日本人の体型を考慮し、前肩設計のパターンを使用した非常に軽く柔らかな作りとなっております。

一般的に柔らかい生地を仕立てる際はなるべく表地が動かない様に芯地を貼り付け縫製にかかりますが、Sciamatの商品に関しましてはほとんど芯地を使用せず、

ふんわりと立体的に仕上がっており、技術力の高さが伺えます。

 

 

シューズはIl cielo【イルチェーロ】のハンドメイドで仕上げるパターンオーダーサンプル。なんと、Il cielo【イルチェーロ】プレタポルテのシューズを展開する事になりました。また後日、ご紹介させて頂きます。

DSC06588

 

 

Sharonでは今季S/Sのアイテムは8割程入荷しており、充実したラインナップとなっております。お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さいませ。オンラインショップも随時アップ予定ですので、もう暫くお待ち頂ければ幸いでございます。(汗)

 

Sharonで大人の春スタイルを・・・。

 

 

Sharon

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F 2F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS