MONTESARO

MONTESARO【モンテサーロ】の始まりは、1986年ナポリの郊外に女性一人で
全てを手懸けていた15坪前後の小さなス・ミズーラショップ。
現在では10名程の職人さん達で作り上げる31年たった今も進化し続けているカミチェリアです。

Modello Tessuto Disegno Tutto esclusivo Per Sharon

“Modello Tessuto Disegno Tutto esclusivo Per Sharon
パターン、モデル、生地。全てにおいてエクスクルーシブ。
世界中どこを探しても存在しない逸品です。“

MONTESAROの魅力を多くのお客様に感じて頂きたいと思い、
日本総代理店の牛谷哲也氏にMONTESAROのシャツについて熱く、語って頂きました。

MONTESARO

先ずMONTESAROのシャツの特徴はとにかく、柔らかく、ふんわりと、そっと体を包み込む様な着心地。
サイズスペック上、シャープなフィッティングにも関わらず、可動域が大きく、着心地が圧倒的に良い。

その訳は、前肩設計のパターンそしてイセ込みの量の多さです。

元々イセ込みの量が豊富でギャザーが美しいブランドですが、
Sharon別注としてイセ込みの量を増やし、バックヨークの位置も0.8cm上げた事により、
さらに着心地が良くなり、美しいギャザリングをお楽しみ頂けるシャツへと進化致しました。

バックヨーク
肩廻り

数値で見聞する事は業界人以外殆ど無いかと思いますが、
バックヨークのイセ込みの量は背幅に対して+30%、肩廻りは約4.5cm。

このイセ込みの量は非常に多く、他のシャツブランドではあまりお目にかかれません。
また、サイズによって前身頃と後身頃のバランスを変えており、
プレタポルテとは思えない程細かな気配りがパターンに反映されております。

そして創業以来初めてと言っても過言ではない、フラシ芯を採用。

フラシ芯

元々、MONTESAROの通常仕様では半フラシ芯を使用しており、
現在ナポリのカミチェリアでは殆どフラシ芯を使用しておりません。
なぜならば、製作工程で手間が掛かるから・・・。

でも本当にそれで良いのでしょうか。

“SharonとMONTESAROは、良い物を作ろうという同じ目標があり、
進化し続けて行きます。“

MONTESARO

The Collections
  • MONTESARO MESH COTTON SHIRTS
  • MONTESARO LINEN HOUND TOOTH SHIRTS
  • MONTESARO LINEN MICRO STRIPE SHIRTS
  • MONTESARO LINEN SHIRTS
  • MONTESARO LINEN SHIRTS
  • MONTESARO COTTON LINEN STRIPE SHIRTS
  • MONTESARO MESH COTTON SHIRTS
  • MONTESARO COTTON LINEN MICRO STRIPE SHIRTS
  • MONTESARO 170/2 COTTON STRIPE SHIRTS
  • MONTESARO 200/2 COTTON STRIPE SHIRTS
  • MONTESARO 200/2 COTTON SHIRTS
  • MONTESARO SEA ISLAND COTTON SHIRTS

BRANDS