JOURNAL ジャーナル

Sharon Staff - Sharon(シャロン)

手縫いの服には、手縫いの靴を。

こんにちは。

 

本日は、今週末の8日(金)、9日(土)、10日(日)の3日間に開催致します、il Quadrifoglio<イル・クアドリフォーリオ>の靴をご紹介させて頂きます。

IMG_2487

先ず、なぜ手縫いの服には、手縫いの靴が良いのか?

それは、単純に格好良いからです。

 

お洒落と言われるのは簡単ですが、格好良いと言われるのは難しいのかなと思います。

 

例えば、雑誌のコーディネートをご紹介したページの価格欄に注目して見た時、10万円台のスーツに100万円台の時計を着けていたりします。

でも、そのようなコーディネートは本当に格好良いのかな  と疑問を抱く事もあります。

 

 

弊社にてご用意させて頂いている洋服は全て、文化を継承し、昔ながらの技法 且つ 手仕事によって作り上げられております。

 

サルトリアそれぞれで 様々なスタイル・作り方はございますが、正しく 作り上げられた洋服は、柔らかく弧を描くようなラペルロールがあり、豊かで逞しいバストのドレープがございます。

パンツにつきましても、ウエスト・ヒップはピッタリと体に添いながらもワタリは程よくゆとりがあり、スソに掛けて徐々に細くなり、ストンと真っ直ぐクリースが落ちる様な美しいシルエットです。

 

その様な洋服に合うのは、やはりスミズーラの靴では無いでしょうか?

il Quadrifoglio<イル・クアドリフォーリオ>の靴は、トゥのエッジが綺麗に立っており、ウエスト部分がキュッとくびれ、ヒールカップは卵型の様に小さく、クラシックながらもモダンさを感じる雰囲気です。

 

このモダンさをSharonでは大切にしています。

洋服も靴もクラシック過ぎるとコスプレみたいになってしまうので・・・。

洋服はクラシックな物を好み、Vゾーンの合わせ・バッグ・靴のコーディネートで少しモダンさを演出。そんな感じがSharonのスタイルなのかなと。

 

 

話が脱線してしまいましたが、程良くゆとりのあるパンツからキュッと引き締まった靴が格好良いなと思います。

気になる方は、店頭にて靴のサンプルを見てみて下さい。

必ず、気に入って頂けると思います。それくらい自信がございます。

 

ちなみに履き心地は、一言で申し上げると足袋。

 

トランクショー開催中の8日(金)、9日(土)、10日(日)の3日間 は、ごゆっくりお寛ぎ頂ける様、アポイント制とさせて頂いております。

お電話もしくは、メールにてお問い合わせ下さい。

IMG_9824 IMG_1586 IMG_9885

<il Quadrifoglio>TRUNK SHOW

・開催日程:3月8日(金)~3月10日(日)
・開催場所:Sharon
・開催時間:12:00~20:00(最終受付19:00まで)
・価格:¥300,000(税抜)~ シューツリー付
・納期:約1年
・仮縫い:有り
・久内淳史氏本人による直接採寸
・事前予約制
*詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

 

il Quadrifoglio<イル・クアドリフォーリオ>
神戸市経営の靴の学校で基礎を学んだ後、イタリア靴のハイレベルなデザインに魅了され2007年イタリア・フィレンツェに留学。
その後未だに本人が現役で靴作りに取り組む姿勢に感動し、ロベルト・ウゴリーニ氏に師事。
ウゴリーニ氏の工房では、底付けの他パタンナーも兼任するなど要職を経験。
3年半以上の修行の後2010年末に帰国、”il Quadrifoglio”を立ち上げる。
車のフォルムからアイデアを得て作るオリジナリティあふれる靴は、履くほどに足にぴったりと馴染む。

 

 

 

またinstagramも更新しております。

皆様のワンクリックが牧野の励みになります。

 

 

 

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS