JOURNAL ジャーナル

Sharon Staff - Sharon(シャロン)

モダンなキャップトゥ

こんにちは。

 

本日は、題名の通りモダンなキャップトゥをご紹介させて頂きます。

 

それでは、早速。

 

①殆どの箇所をレベルソで仕立てたシンプルなストレートチップ(ブラウン)。

IMG_7720

スムースレザーと比較致しますと、柔らかな風合いでモダンな表情に。

スーツからジャケットまで幅広いスタイルにお召し頂けるので、多様性の高い1足です。

IMG_2360

IMG_5422

②モダンさを感じるパンチドキャップトゥ(ブラック)。

IMG_3324

フランネルなどの起毛素材のスーツに合わせる黒靴と言えば、スウェードでしょう。

数多くのレザーとデザインから選択し靴を作っていくと、どうしても優先順位が下がってしまいがちな黒のスウェードですが、1足お持ち頂くと非常に便利です。

IMG_2035

 

意外とスウェードで作ったモダンなキャップトゥ。お勧めです。

トランクショーは、明日から。

 

il Quadrifoglio【イル・クアドリフォーリオ
神戸市経営の靴の学校で基礎を学んだ後、イタリア靴のハイレベルなデザインに魅了され2007年イタリア・フィレンツェに留学。
その後未だに本人が現役で靴作りに取り組む姿勢に感動し、ロベルト・ウゴリーニ氏に師事。
ウゴリーニ氏の工房では、底付けの他パタンナーも兼任するなど要職を経験。
3年半以上の修行の後2010年末に帰国、”il Quadrifoglio”を立ち上げる。
車のフォルムからアイデアを得て作るオリジナリティ溢れる靴は、履くほどに足にぴったりと馴染む。

 

<il Quadrifoglio>TRUNK SHOW

・開催日程:12月7日(金)~12月9日(日)
・開催場所:Sharon
・開催時間:12:00~20:00(最終受付19:00まで)
・価格:¥300,000(税抜)~ シューツリー付
・納期:約1年
・仮縫い:有り
・久内淳史氏本人による直接採寸
・事前予約制
*詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

なお、オーダー会当日は、ご予約制とさせていただきます。
事前にご予約を承り、お客様のお話をお伺いしながら採寸や素材選びを行わせて頂きます。

 

またinstagramも更新しております。

 

最近、フォロー数、いいね件数が伸び悩んでおります。皆様のワンクリックが牧野の励みになります。

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Koichiro Makino

BRANDS