JOURNAL ジャーナル

Sharon Staff - Sharon(シャロン)

イタリア出張レポート

こんにちは。

 

本日は、イタリア出張のレポートをさせて頂きます。

それでは早速。

 

Sartoria Solito【サルトリア・ソリート】のアトリエです。

日本ではあまりお目にかかれないバンチブックが豊富にあり、Solito house exclusive per Sharonのプレタポルテはそのバンチを中心に生地をセレクトしております。

IMG_2338

ジェンナーロさんは毎日ネクタイをしめ、朝の6時から一針一針、丁寧に洋服を作っている姿には感銘致しました。

ナポリサルトの中では、洗練された最もエレガントな方だと存じます。

IMG_2356

 

Sciamat【シャマット】のミラノショールームでは、FOX BROTHERSやHOLLAND & SHERRYの生地を中心にセレクトしております。

IMG_2413

ちなみにSciamat【シャマット】ではベーシックな袖付けをリーシャ、ポッコリ袖をアリチャートと名付けているようです。

IMG_2411

IMG_2417

 

E&G CAPPELLI【イージー・カペッリ】のアトリエです。

IMG_2350

過去最高と言っても過言ではない程、圧倒的な生地のバリエーションでした。

IMG_2349

今までに無かった、◯◯◯◯◯◯◯&◯◯◯◯◯◯の生地もあり、2018A/Wの CAPPELLIのラインナップには乞うご期待下さいませ。

IMG_2351

 

FEDELI【フェデーリ】のショールームです。

フェデーリでは、スポーティさとエレガントさを兼ね備えたアウター類がございました。

継続展開させて頂いております、ミドルゲージのタートルニットもカラーバリエーションが豊富にございましたので、弊社にも今までに無かった色も入荷予定です。

IMG_2367

 

ENRICO MANDELLI【エンリコ・マンデッリ】のショールームです。

マンデッリでは、特にスウェードのブルゾンやディアスキンのダウン、カシミアのロングダウンや5Pのパンツなどが目に留まりました。

レザーやカシミア、毛皮共に素材のクオリティが非常に高く、最高の肌触りをお楽しみ頂けると存じます。

IMG_2358

その他、G.Inglese【ジ・イングレーゼ】とLUCA AVITABILE【ルカ・アヴィタービレ】ではドレスシャツは勿論の事、プルオーバータイプの商品もあり、MAURO GOVERNA【マウロ・ゴヴェルナ】では新型のバッグやキーケースなど他ブランドではあまりお目に掛かれない様な商品もございました。

 

2018A/Wも本当に良い物をご用意させて頂きますので、是非、ご期待下さいませ。

 

以上、イタリア出張レポートでした。

 

 

また、instagramも更新しております。皆様のフォローといいねが牧野の励みになります。

 

何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

〒107-0062東京都港区南青山6-6-21 グロービル青山1F〜4F

Tell:03-6418-5131(受付時間:12:00〜20:00)

Open:12:00am〜20:00pm

お問い合わせはこちらから

 

牧野

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS