JOURNAL ジャーナル

Sharon Staff - Sharon(シャロン)

Il quadrifoglio【イル・クアドリフォーリオ】 TRUNK SHOWを終えて

こんにちは。

先週末のことですが、Il quadrifoglio【イル・クアドリフォーリオ】のオーダー会を開催しておりました。

今回で5回目の開催ですが、連日の盛り上がりから久内氏の注目度の高さが伺えます。

御陰様で、スケジュールのほとんどを埋める事が出来ました。

 

前回から納品のお客様も出始めたことで、仮縫いとは違う、実物を目で見て確認出来るので、気持ちの高揚感が半端ではありません。

やはり、実物を見るとテンションが上がります。

 

写真 2017-11-25 9 58 19

写真 2017-11-25 9 59 37

革サンプルも会を増す毎に増えています。

 

写真 2017-11-25 9 59 47

エキゾチックレザーのサンプルも多数ご用意。

 

以下、スタッフ用のサンプル兼用のシューズです。

これを見てオーダーなさる方が多くいらっしゃるので、ご参考までに掲載致します。

 

ファイル 2017-11-24 10 57 48

クロコローファー。

フィレンツェまで革を調達に行くので、革の質感は上質です。

 

ファイル 2017-11-24 10 57 04

内羽のパンチドキャップ

オーソドックスなスタイルですが、ウエストの括れと踵の絞り感で、圧倒的な存在感を放ちます。

 

ファイル 2017-11-24 10 57 24

ホーウィン社製のホースハイドを使用したローファー。

使用していくと良いアジの出方をしてきます。

まるでロシアンカーフのようなアジの出方です。

 

写真 2017-11-11 22 19 59

コンビのサドルシューズ。

スウェードとエレファントレザーを使用。

 

写真 2017-11-11 22 20 36

象革は市場でも数年に一度しか出回る事の無い非常に珍しい革。

この手のエキゾチックレザーを使用した靴も、好きな方には解る、堪らない良さがあります。

それゆえ、好きな人同士が集まったときの話のネタにも使えます。

これでご飯三杯くらいはいけるでしょう(笑)。

 

次回のオーダー会は2月頃を予定しています。

久内氏は東京にも多くのお客様をかかえており、国内外でも注目の靴職人です。

つい最近では、海外の有力セレクトショップでオーダー会を行なっています。

 

ご興味の有る方は是非。

それではまた。

 

檀崎

Sharon Staff / シャロン スタッフ
シャロンスタッフのブログです。日々のリアルな情報や出来事をご紹介します。

Sho Danzaki
Koichiro Makino

BRANDS