JOURNAL ジャーナル

Think elegant! - Sharon(シャロン)

進化が止まらない

皆さま、こんにちは。
rm55です。
 
本日のテーマは「進化が止まらない」。
何の「進化が止まらないのか」につきましては、是非とも読み進めて頂ければと思います。
 
さて、今年も残すところ数日となっておりますが、皆様にとってこの1年はどんな1年であったでしょうか!?
 
私自身につきましては、振り返れば公私ともに色々とございましたが、少なくとも私のファッション人生においては、最高の1年であったと断言することができます。
 
それは、私自身の感性、感覚、価値観と言ったものが、シャロンさんとの出会いにより、コペルニクス的な転回を起こしたこと。更に、シャロンさんを訪れるたびに、「驚き」や「感動」と言った、この年齢ではちょっと忘れていた感覚を与え続けて頂けたからです。
 
そういう意味では、これまでのファッション人生において、最も自分の感性や感覚が刺激され、『進化』した1年であったように思います。
 
一方のシャロンさんですが、少なくとも私が今年の1月に訪れた時と現時点、すなわち12月現在を比較しただけでも、その取扱ブランドが大きく「変化」しております。
 
オーナーさんが自らイタリアまで足を運び、豊富な経験と自らの審美眼や選定眼を駆使し、直輸入されるブランドやアイテムが大幅に増えております。それは日本の他のセレクトShopでは取扱っていないものも含めて、相当数にのぼるのではないでしょうか。
 
私たち服好きの期待の、1歩も2歩も先を行くシャロンさん。
そういった意味では、シャロンさんの『進化』も止まることを知りません。
 
私自身の感覚が『進化』しているとしたら、それを上回る速さでシャロンさんもまた『進化』しているのだと思います。
 
こんな1年はなかなかあるものではない、と自分に言い聞かせておりますが、それでもどこかでシャロンさんに期待している自分がおります。(笑)
 
来年も、服が好きな私たちの心を揺さぶるような!?、そんな素敵な出会いをきっとシャロンさんは提供してくれる。
 
そのような期待を胸に、今年はこれにて筆をおきたいと思います。
稚拙な文章ながら、全10回に渡ってお読み頂き、ありがとうございました。
そして、また来年もよろしくお願い申し上げます。
 
それでは皆様、良いお年を。

BRANDS